薄毛

薄毛の進行を止める!AGAを引き起こす2つのパターンと原因とは

投稿日:

男性なら一度は自分が将来ハゲるかどうか心配したことがあるのではないでしょうか。

もちろん私もその一人。

年々後退していく生え際になすすべもなく指を加えていたこともあります。

ですが途中でケアを始めることを決意し、生活習慣を正して育毛剤を使い、無事に食い止めることに成功しました。

薄毛は気づかない間に進行している場合がほとんどで、気がついたときにはかなり進行してしまっていることも。

そうならないためにまずは薄毛の原因を突き止めていきましょう!

 

薄毛の進行には2つのパターンがある

薄毛の進行には大きく分けて次の2つパターンがあります。

  • 頭頂部から進行していくパターン
  • 額の生え際から進行していくパターン

どちらも男の悩みのトップ10に入ります。

どんなにカッコいい服を来ても、薄毛だとどうしてもキマらないのがつらいところですよね。

外人のようにハゲてもカッコいいのなら気にはならないのでしょうけれど、日本人の場合ハゲてしまうとどうしても残念に。

何はともあれ必要なのは仕組みをしることですから、まずは薄毛進行のパターンを把握しておきましょう。

 

頭頂部から進行していくパターンは血流低下とAGAが原因

頭頂部から進行していくパターンの薄毛は、AGAと頭皮が固くなることによる血流の悪化です。

髪の毛は血液から栄養をもらって成長していきますが、歳を重ねるごとに血流が悪くなります。

頭頂部は体の一番上にあるため、元々血流が悪くなりがちな部分。

しかも年齢を重ねて細胞の弾力が低下すると、頭頂部の血管を押し潰すようになってしまうため血流が妨げられてしまうのです。

若い時は頭皮の細胞に弾力があり、心臓からスムーズに血液が送られ、何の問題もなく毛母細胞に栄養が送られるため、薄毛になることはあまりありません。

  • 頭皮が柔らかくて動くとハゲない
  • 頭皮が固くて動かないとハゲる

こんなことを言われるのも、まゆつばではなく理由があったのです。

元々血流が悪くなりやすい部位がさらに悪くなり、栄養が十分に届かなくなれば髪の毛は細く弱々しくなってしまいます。

そして追い打ちをかけるように始まるのがAGAです。

頭皮が固くなることによる血流の低下と、AGAによる毛髪サイクルの乱れのダブルパンチで薄毛は進行していきます。

 

額の生え際から進行していくパターンはAGAによる毛髪サイクルの乱れが原因

額の生え際から進行していくパターンの場合、最大の原因はAGAです。

AGA(男性型脱毛)とは脱毛ホルモンの影響で、毛髪サイクルが短くなること。

そのメカニズムは有用な男性ホルモンであるテストステロンが減り、その代用として脱毛作用のある男性ホルモンのジヒドロテストステロンが増えること。

AGAは年齢に関係なく起こる恐れがあり、早い場合は10代でも発症するケースがため、決して他人事ではありません。

脱毛作用のある男性ホルモンのジヒドロテストステロンは、5αリダクターゼと呼ばれる酵素がテストステロンを変化させることで作られます。

そして額の生え際は他の部位と比べて5αリダクターゼが多く作られやすく、AGAを発症しやすい箇所なのです。

 

いちばんに疑われるのが遺伝

AGAになりやすいかどうかは遺伝である程度決まります。

薄毛は遺伝するというのは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

実際に薄毛は遺伝し、具体的にはAGAに深く関わっている5αリダクターゼの分泌量や感受性を引き継いでしまうのです。

5αリダクターゼの情報は、性染色体の母方から引き継がれやすく、母方の親戚に薄毛の人がいるほどあなたもAGAを発症する恐れがあるということですね。

父方の家系を気にすることも多いと思いますが、実は注意しておいた方がいいのは母方の家系。

もちろん事前に対策はできるので、早めに適切な予防をすればAGAの影響を最小限に抑えることもできます。

 

余談ですが、冷静に考えると私の母方の家系は薄毛が多かった気がします。

早めに対策しないヤバイかも…。

 

生活習慣が乱れると遺伝に関係なく薄毛になる

生活習慣が乱れると遺伝していなくても薄毛になる恐れが高まります。

具体的には次のような3つ。

  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 過度のお酒やタバコ

母方に薄毛の人がいないから遺伝の心配はない、と油断していると落とし穴にはまることも…。

生活習慣の乱れはAGAになるリスクを劇的に高めてしまうため、不規則でジャンクフードばかり食べている人は、年齢に関係なく注意が必要です。

仕事が忙しくて早く眠れなかったり、自炊できずに、外食やコンビニ飯ばかりになっちゃうのはとってもよく分かります。

ですがちょっとでも生え際や頭頂部に不安があるのなら、少しずつでも改めないと…ほら、気になるところの髪の毛、前より減ってません?

 

睡眠時間が足りていないとジヒドロテストステロンが増加する

睡眠時間が足りないとジヒドロテストステロンが増えるため、AGAの引き金になります。

睡眠時間は6時間以上とることが望ましいとされていて、5時間睡眠を1週間続けただけでもテストステロンの分泌量はなんと10%も低下します。

たった10%と思うかもしれませんが、テストステロンは20代をピークにして毎年1%ずつ減少していきます。

つまり加齢に換算すると、10%という数値は10年分の歳を取ったことと同じ。

歳をとるとAGAの発症リスクがさらに上がることを考えれば、10%という数値はバカにできません。

 

食生活が乱れるとジヒドロテストステロンが増加する

糖質や脂質が多いものばかり食べる、または太っていたり、逆に痩せ過ぎもジヒドロテストステロンが多くなるためAGAの発症リスクが高まります。

まずは糖質。炭水化物や甘いものなど、糖質の多いものばかり食べているとテストステロンが約15%と大きく低下してしまいます。

そして次に脂質。植物や魚に多い脂質である体によい不飽和脂肪酸と、肉やバターなどの飽和脂肪酸とをバランスよく摂る必要があります。

ですが普段の生活では、どうしても動物性の脂に多い飽和脂肪酸を多く摂りすぎる傾向にありますね。

じつは飽和脂肪酸はテストステロン値を下げ、反対にジヒドロテストステロン値を上昇させます。

つまりAGAの原因で薄毛の引き金です。

ちなみにマーガリンなどのトランス脂肪酸は、植物性の不飽和脂肪酸ではありますが、飽和脂肪酸と同様にテストステロン値を下げて、ジヒドロテストステロン値を上げるので注意してください。

 

食生活が乱れはテストステロンの分泌量の低下に直接影響します。

それもそのはず。

私たちの体は食べた物で作られているため、体の材料である食べ物が乱れれば、適切に体を維持できないのです。

そしてAGAによる薄毛も、このような食生活の乱れの警告のひとつなのかもしれません。

 

タバコやお酒の量が多すぎるとハゲる

タバコを吸っていたりお酒の量が多すぎると、ジヒドロテストステロン値を上昇させて薄毛を進行させます。つまりハゲます。

まずはタバコ。喫煙を習慣にしていると、ジヒドロテストステロンを13%も上昇させてしまいます。

AGAの発症リスクと進行に直結し、さらにタバコには末梢の血管を収縮する作用もあります。

頭皮の血流が悪くなると、毛母細胞に栄養が充分与えられずに薄毛を劇的に進行させるため量を抑えましょう。

禁煙まではいかなくても、せめてICOSやプルームテック、VAPEなどの非燃焼性のタバコに切り替えることをおすすめします。

 

お酒は適量ならさほど問題はありませんが、肝臓のアルコールを分解する能力を上回るほど飲めば薄毛の原因になります。

飲みすぎてしまい、分解しきれなかったアルコールはアセトアルデヒドに変わりますが、これは二日酔いの原因として知られています。

アセトアルデヒドは二日酔いの原因になるだけではなく、5αリダクターゼの活性を上げる作用があるためAGAをより進行させます。

お酒は量を調整しながら、定期的に休肝日を作ることが、体にも髪の毛のためにもおすすめです。

 

まとめ

薄毛には頭頂部から始まるパターンと、額の生え際から始まるパターンの2つに分かれます。

頭頂部の薄毛は、血流の低下とAGAによる毛髪サイクルの乱れが原因です。

額の生え際の薄毛は、ほぼAGAによる毛髪サイクルの乱れが原因です。

薄毛は遺伝も関わってはいますが、大抵の場合は生活習慣の乱れが引き金であることが多いのです。

つまり生活習慣の乱れを正せば、未然に予防することができるし、それ以上の進行を止められる可能性もあるということですね!

その上で育毛剤などのを活用すれば、薄毛の大幅な改善も可能です。

諦めずにまずは自分の薄毛がなぜ進行しているのか、冷静に分析してみてはいかがでしょうか。

薄毛を克服するための育毛剤選び

あなたは自分の薄毛・AGAを諦めてはいませんか?

ですが諦めるのはまだ早いです!本当に効果のある育毛剤を使い、生活習慣を正せばあなたの薄毛が改善する可能性は高いのです。

「絶対薄毛を克服して周りを見返したい!もっとモテたい!」

「薄毛を治してもっといろいろな髪型や服を楽しめるようになりたい」

それならやっぱり育毛剤にお任せ。

こちらの人気のオススメ育毛剤ランキングで、くわしく比較してみてください。

\オトクなキャンペーンもあるよ!/

 

薄毛の悩みを解決するステップ

遺伝と薄毛の切っても切れない関係と、放置するとさらにハゲる習慣

ひょっとししてシコり過ぎ?オナニーをやり過ぎると薄毛になる(ハゲる)のか

薄毛の治し方と対策!自宅できるケアと病院治療まとめ

薄毛や頭皮環境が改善するまでの期間とは?半年がんばると変化があるかも

【食事から改善しよう】薄毛に効く食べ物と栄養とは?

うわ!いつの間に?薄毛を予防・防止するためには生活習慣を見直すべし

 

年代別薄毛の解決方法

【手遅れになる前に】20代の薄毛を改善する方法とは

30代から始める男性の薄毛(AGA)対策と効果とは?

【やっぱり来たか】40代男性の薄毛の原因と改善方法とは?

【まだ諦めたくない!】50代男性の薄毛の原因とその対策とは?

 

薄毛の克服アイテム・治療法

【決定版!】人気のおすすめ育毛剤ランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛シャンプーランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛サプリランキング2018

確実にハゲを克服したい人向け!薄毛治療・AGA治療のまとめ

FUT法とFUE法は何が違う?今主流になっている自毛植毛の方法まとめ

人気のおすすめ育毛剤ランキング2017

育毛を成功させるためには、育毛剤選びが欠かせません。もちろん生活習慣やマッサージ、シャンプーの方法なども影響していますが、育毛剤の毛髪の生え変わりのサイクルを整えてくれる効果は見逃せません。

今回はたくさんの種類のある育毛剤をランキング形式でおすすめの順にご紹介させて頂きます。

【第1位】チャップアップ

今から育毛スタート
プラン セット内容 価格
即定期便 育毛剤(1本)+サプリ 9,090円(送料無料)
超即定期便 育毛剤(2本)+サプリ 13,840円(送料無料)
単品購入 育毛剤 7,400円(送料660円)

チャップアップは育毛剤の中でも、今特に人気で売れている育毛剤です。センブリエキス、ジフェンヒドラミンHC、グリチルリチン酸の効果でしっかり育毛を実感!満足度調査では97%の方が「満足している」と回答し、早ければ2、3ヶ月で産毛が生えるなどの効果を実感しています。効果に自信がある製品で、なんと永久返金保証も可能ですよ。

【第2位】イクオス

無添加育毛剤イクオス
プラン セット内容 価格
定期コース 育毛剤+サプリ 6,980円(送料無料)
定期コース 育毛剤のみ 5,980円(送料無料)
セット購入 育毛剤+サプリ 10,980円(送料630円)
単品購入 育毛剤 8,980円(送料630円)

イクオスの特徴は、脱毛酵素5αリダクターゼをブロックする、5種類の成分がたっぷりと含まれていること。脱毛をブロックすることで、育毛のサイクルを正常化させて育毛効果をはきりと実感できます。利用者の78%が「3ヶ月以内に発毛促進効果を実感した」と答えており、その実力は紛れもない本物です。また、モンドセレクション2016も受賞しその効果が世界に認められました。どの育毛剤を選べばよいか分からないのであれば、イクオスをチョイスしておけば間違いないでしょう。価格も手頃で定期コースでも縛りはなく、そのうえ45日間の返金保証もあり、絶対的に安心でおすすめの育毛剤です。

【第3位】プランテル

プランテル
プラン セット内容 価格
ずっとお得自動お届け 育毛剤(1本)+サプリ  6,980円(送料無料)
単品購入 育毛剤 8,200円(送料640円)

プランテルはM字に特化した育毛剤。これまで特定の場所に特化した育毛剤は存在しなかったため、新しい価値観を提供したはじめての製品だといえるでしょう。前頭部のM字ハゲの原因は、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンによるもの。このジヒドロテストステロンを徹底的抑えて育毛効果を高めているのがプランテルというわけです。生え際がとにかく気になっているのなら、ぜひためしてみてください。

-薄毛
-, ,

Copyright© 育毛カレッジ , 2018 All Rights Reserved.