薄毛

薄毛の治し方と対策!自宅できるケアと病院治療まとめ

更新日:

「そろそろマジでヤバい。薄毛ってどうやって治せばいいんだよ…。」

見て見ぬふりをしたまま過ごしていても、いつかは必ず向き合わなければいけなくなるのが薄毛の問題。

ほとんどの男性は、一生のうちに一度は薄毛の悩みに当たるといいます。

薄毛でも何の問題もない国もありますが、日本ではハゲに対しての風当たりが強く、できることなら諦めずに克服したいところです。

僕も過去に一度かなりのピンチを迎えたことがありますが、その時のみじめな気持ちは未だに忘れることができません。

ほんの数年前まではどんな髪型でもしっかりキマってたのに、薄くなってからはどうやってもキマらないんですよね。

その後過去とまったく同じではありませんがなんとか薄毛を克服し、自信も取り戻すことができました。

この記事では、薄毛の対策として自宅ですぐに始められる方法や、病院で受ける薬による治療、植毛治療まであらゆる対策をご紹介したいと思います。

あなたも自分にあった薄毛対策を見つけて、かつての自信をぜひ取り戻してください!

 

①まずは生活習慣を改善することから

薄毛の予防・治療は育毛グッズの利用も大切ですが、生活習慣の改善はもっと大切です。

AGAと呼ばれる男性型脱毛症の原因は、さまざまな原因によるテストステロンの減少によるジヒドロテストステロンの増加。

ジヒドロテストステロンは、遺伝による影響と生活習慣により増加するため、放置したままであればAGAを進行させる恐れがあります。

テストステロンの減少を抑えて、ジヒドロテストステロンを抑えられるのかについて、まずは生活習慣を見直すことが第一歩。

どれだけいい育毛剤を使ったとしても、生活習慣が乱れたままだと効果は相殺されてしまいます。

 

睡眠時間は最低6時間

睡眠不足はテストステロンを減少させ、ジヒドロテストステロンを増やします。

たった1時間短い5時間でも1週間続くと、テストステロンの分泌量はなんと10%も減少してしまうんですね!

つまり睡眠時間が短ければ短かいほどAGAは進行し、薄毛になりやすくなるということです。

成長ホルモンの観点からも、適切な睡眠時間の確保は非常に大切な生活習慣と言えます。

 

薄毛になりにくい食生活

食生活もAGAに深く関わっているため、食事をコントロールすることが薄毛の予防・対策につながります。

インスタント食品やコンビニ弁当、ファストフードに糖質の多い食生活が薄毛になりやすいのは想像に難くないですよね。

たとえばインスタント食品の多くには、育毛に欠かせない亜鉛の吸収を阻害するポリリン酸が含まれています。

亜鉛は育毛ミネラルとも言われ、テストステロン分泌を促し、髪の毛の材料になり、毛母細胞の分裂に大切な役割を持っているためポリリン酸は大敵なんですね!

また糖質は人間の体に必要ですが、摂りすぎは薄毛を促進させてしまいます。

糖質を摂りすぎの人は、そうでない人に比べて15%ほどテストステロンの分泌量が低くなるという実験結果も。

インスタント食品をできるだけ避け、糖質と脂質の摂り過ぎに注意し、良質なお肉や大豆などのタンパク質や野菜などを中心に、バランスのよい食事を心がけましょう。

「具体的に何を食べたらいいかわからない」という人は、伝統的な日本食が一番の理想だとされているので参考にしてみてください。

 

 

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは頭頂部の血流改善にとても効果的です。

タイミングはシャンプーの時がオススメ!

シャンプーが潤滑剤の役割をするため、髪の毛が絡まらずにスムーズにマッサージできます。

髪の毛を掻き分け、指を頭皮につけて下から上に滑らすように行ってください。

とくに重力で引き伸ばされた頭皮は下に垂れやすいため、皮膚を頭頂部に戻すことをイメージするとよいでしょう。

 

 

②育毛剤を使う

薄毛の治療・対策と聞いて真っ先にイメージするのは育毛剤なのではないでしょうか。

それほど薄毛の改善にはメジャーでポピュラーな方法ですから。

ですが「イマイチどんな効果があるかわからない」という方のために、どのような効果あるのかを詳しく説明しましょう。

前提として育毛剤は2種類に分かれています。

  • 5αリダクターゼとジヒドロテストステロンの抑制を目的としたもの
  • 血流増進作用を目的とするもの

いい育毛材の場合はこの両方に該当することが多いです。

 

5αリダクターゼ・ジヒドロテストステロンを抑制する育毛剤

薄毛の改善のために一番いいのは、5αリダクターゼとジヒドロテストステロンの抑制を目的とした育毛剤です。

 

男性型脱毛症(AGA)は、基本的に5αリダクターゼの働きによるジヒドロテストステロンの増加が原因。

つまり薄毛の改善のためには、この2つの酵素とホルモンの抑制が欠かせないということですね。

本気で薄毛の治療・対策をするつもりなら、必ずこのタイプの育毛剤を選びましょう。

 

血流増進作用タイプの育毛剤

このタイプの育毛剤は、頭頂部の血流改善効果を目的にしたものです。

そのため頭頂部の薄毛には効果がありますが、前頭部の血流の悪さを原因としない薄毛には、効果が期待できないケースもあります。

なお血流増進は比較的には容易なので、安価なものが多いのが特徴です。

「頭皮の血行を促進する」という表記があれば血流増進作用がある育毛剤です。

 

その他にあれば嬉しい効果

5αリダクターゼとジヒドロテストステロンの抑制や血流の改善の他にも、サポートとなる効果があるほどよい育毛剤です。

次の効果のある成分が配合されている育毛剤はもっとオススメできます。

  • コラーゲン生成力のアップ
  • 浸透力のアップ

余談ではありますが、育毛剤にはアルコールが入っていることが多いのですが、頭皮のためにはアルコールフリーのものが好ましいです。

 

コラーゲン生成力をアップさせる

頭皮のコラーゲン生成力が落ちると、薄毛につながることがわかっています。

まだ種類は少ないですが、コラーゲン生成力を上げる成分を配合している育毛剤も少しずつ増えてきています。

「頭皮のコラーゲンの生成を促進する」という表記があればより薄毛の改善が期待できます。

 

浸透力をあげる

育毛剤の浸透力とは、毛母細胞への成分の届きやすさです。

どんな育毛剤も毛母細胞まで届かないと意味はありません。

通常であれば人の体の仕組から、かんたんには毛母細胞まで成分は浸透できないようになっているんですね。

浸透力を上げる成分が配合されていれば、毛母細胞にじゅうぶんな量の育毛成分が届きます。

「浸透力アップ」や「毛根まで有効成分を届ける」などが表記されていれば安心ですね。

 

ノンアルコール処方

アルコールは乾燥の原因になり、頭皮を荒れさせる恐れがあるため少ないほど良いです。

アルコールは蒸発するときに周りの水分も一緒に奪ってしまうんですね。

独特のスーッとする爽快感の正体はこれで、効いているように感じてもじつは水分を奪っていて、乾燥が進めば頭皮の老化を早めます。

「ノンアルコール処方」や「低アルコール処方」と表記されている育毛剤であれば、より安心ということですね。

 

 

③育毛サプリを使う

薄毛の対策のために育毛サプリを使うことは、かなりポピュラーな方法のひとつです。

基本的な目的は、髪の毛のために本来必要なのに、食事で補いきれない栄養を手軽に補給すること。

  • ノコギリヤシ
  • 亜鉛
  • イソフラボン
  • カプサイシン
  • フィーバーフュー
  • ミレットエキス

こんな成分をサプリで補給することで、本来持っているはずの「強く育つ力」をサポートしてくれます。

手軽なのでほかの育毛方法と合わせて使っている人が多いですね。

 

 

④育毛シャンプーを使う

育毛において最大の難関は「継続すること」なのですが、育毛シャンプーは毎日の習慣から継続しやすいのが利点

シャンプーは頭皮ケアの基本中の基本で、すでに習慣として身に付いているので、シャンプーを変えるだけ他は何も変えずに済むのが楽な理由です。

 

皮脂を落とすことが売りの育毛シャンプーは気を付けよう!

育毛シャンプーは様々なものがあり「頭皮の汚れをしっかり落とす」と言った、汚れだけではなく皮脂まで落としてしまうシャンプーは避けてください。

皮脂は頭皮や髪の毛を乾燥や雑菌の繁殖から守る役割があり、それ自体が薄毛の原因となるものではありません。

皮脂の問題は雑な洗い方や、すすぎが甘く洗い残しがあると、空気中の酸素と反応して過酸化脂質に変わる点なんですね。

過酸化脂質は老化促進物質である活性酸素の問題で、頭皮にダメージを与えてしまいます。

過酸化脂質は取り除いて、正常な皮脂を取り除き過ぎないものがいい育毛シャンプーだということですね。

 

ボリュームアップ効果

育毛シャンプーの効果は頭皮のケアだけでなく、髪の毛のボリュームアップ効果もあるといいでしょう。

薄毛の人は髪の毛にコシがなくペタンコになり、頭皮に張り付いたようになります。

髪の毛の1本1本にハリコシがあると薄毛が目立ちにくいので、髪にボリュームが出るものはオススメです。

 

 

⑤病院でAGA治療を受ける(薬を使う)

薄毛治療の最終手段が病院・クリニックでのAGA治療です。

血流の悪さによる薄毛も同時に治療でき、薄毛全般に高い効果があります。

AGA治療では内用薬と外用薬の使用が一般的で、代表的な薬は内用薬としてプロペシア(フィナステリド)、外用薬としてミノキシジルの2つで治療をします。

ミノキシジルは外用薬である場合がほとんどですが、中にはタブレットタイプの内用薬もあります。

クリニックでは細かな診察に加えて、症状に合わせた薬が処方されるため、薄毛の改善に最も効果的な治療法なのです。

  • 薄毛を絶対に克服したい
  • 薄毛が進行し過ぎて自分ではどうにもならない

こんな2つのケースに当てはまるのであれば、クリニックでの治療を受けることを強くすすめます。

 

プロペシア(フィナステリド)

プロペシアは薄毛の原因である、ジヒドロテストステロンの働きを間接的にブロックすることで治療をします。

ジヒドロテストステロンを作る5αリダクターゼの働きを、非常に強力に阻害する効果があるのです。

元々前立腺肥大症などの治療のために研究されていましたが、臨床試験の際に薄毛の改善効果が分かり、治療薬として使われているというわけです。

この薬は医師の処方が必要で、AGA専門クリニックの医師に処方してもらう必要があります。

 

ミノキシジル

ミノキシジルは血管を拡張させ、血流を改善する効果によって頭頂部の薄毛の改善に効果を発揮します。

この薬は濃度が高いほど効果も高くなる傾向があり、クリニックで処方されるものと、ドラッグストアでは濃度がまったく違うのです。

クリニックでは最大16%までが扱われていますが、薬局で販売が許可されているのは5%までなのです。

なぜならミノキシジルは濃度が高いと効果だけでなく、副作用の危険性も高くなるからです。

副作用が起こる人は低濃度でも起きるので、診察を受けたうえで使用するのが望ましいです。

 

 

⑥病院で植毛治療を受ける

病院でのAGA治療も厳しいほど薄毛進行しきっている場合は、最後の方法として植毛治療があります。

今主流なのは自分の髪の毛を薄毛箇所に移植する「自毛植毛」です。

AGAの影響を受けにくい、後頭部の髪の毛を毛母細胞ごと採取し、1株ずつていねいに頭皮に移植します。

技術も非常に発展しており、ちょっとやそっとではバレたりすることはありません。

植毛手術を受けた方の頭皮を見せてもらったことがありますが、正直まったくわかりませんでした。

また薄毛の治療方法としては、これ以上ないほど即効性がある治療だと言えるでしょう。

芸能人の中にも植毛治療を受ける方は多いのだそうです。

昔は抵抗がある人も多かった治療法ですが、今では選択肢のひとつとしては非常にオススメの方法だと思います。

 

 

まとめ

薄毛の予防・改善方法は育毛剤や育毛シャンプー、クリニックまで多岐に渡ります。

あなたの頭皮の状態を見ながら、最適な改善・治療方法を選びましょう。

ですがいろいろな方法を試す前に取り入れて欲しいのは生活習慣の改善です。

どれだけ治療をしたとしても、生活習慣が乱れたままではいずれまた薄毛に悩むことになります。

頭皮のためによい生活習慣を取り戻しましょう。

最後になりますが、薄毛の治療を何から試せばいいか分からないという人は、最もポピュラーな育毛剤から始めてみるのもいいかもしれません。

育毛カレッジがイチオシする育毛剤はこの3つ!

【第1位】チャップアップ

今から育毛スタート
プラン セット内容 価格
即定期便 育毛剤(1本)+サプリ 9,090円(送料無料)
超即定期便 育毛剤(2本)+サプリ 13,840円(送料無料)
単品購入 育毛剤 7,400円(送料660円)

チャップアップは育毛剤の中でも、今特に人気で売れている育毛剤です。センブリエキス、ジフェンヒドラミンHC、グリチルリチン酸の効果でしっかり育毛を実感!満足度調査では97%の方が「満足している」と回答し、早ければ2、3ヶ月で産毛が生えるなどの効果を実感しています。効果に自信がある製品で、なんと永久返金保証も可能ですよ。

【第2位】イクオス

無添加育毛剤イクオス
プラン セット内容 価格
定期コース 育毛剤+サプリ 6,980円(送料無料)
定期コース 育毛剤のみ 5,980円(送料無料)
セット購入 育毛剤+サプリ 10,980円(送料630円)
単品購入 育毛剤 8,980円(送料630円)

イクオスの特徴は、脱毛酵素5αリダクターゼをブロックする、5種類の成分がたっぷりと含まれていること。脱毛をブロックすることで、育毛のサイクルを正常化させて育毛効果をはきりと実感できます。利用者の78%が「3ヶ月以内に発毛促進効果を実感した」と答えており、その実力は紛れもない本物です。また、モンドセレクション2016も受賞しその効果が世界に認められました。どの育毛剤を選べばよいか分からないのであれば、イクオスをチョイスしておけば間違いないでしょう。価格も手頃で定期コースでも縛りはなく、そのうえ45日間の返金保証もあり、絶対的に安心でおすすめの育毛剤です。

【第3位】プランテル

プランテル
プラン セット内容 価格
ずっとお得自動お届け 育毛剤(1本)+サプリ  6,980円(送料無料)
単品購入 育毛剤 8,200円(送料640円)

プランテルはM字に特化した育毛剤。これまで特定の場所に特化した育毛剤は存在しなかったため、新しい価値観を提供したはじめての製品だといえるでしょう。前頭部のM字ハゲの原因は、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンによるもの。このジヒドロテストステロンを徹底的抑えて育毛効果を高めているのがプランテルというわけです。生え際がとにかく気になっているのなら、ぜひためしてみてください。

薄毛を克服するための育毛剤選び

あなたは自分の薄毛・AGAを諦めてはいませんか?

ですが諦めるのはまだ早いです!本当に効果のある育毛剤を使い、生活習慣を正せばあなたの薄毛が改善する可能性は高いのです。

「絶対薄毛を克服して周りを見返したい!もっとモテたい!」

「薄毛を治してもっといろいろな髪型や服を楽しめるようになりたい」

それならやっぱり育毛剤にお任せ。

こちらの人気のオススメ育毛剤ランキングで、くわしく比較してみてください。

\オトクなキャンペーンもあるよ!/

 

薄毛の悩みを解決するステップ

遺伝と薄毛の切っても切れない関係と、放置するとさらにハゲる習慣

ひょっとししてシコり過ぎ?オナニーをやり過ぎると薄毛になる(ハゲる)のか

薄毛の治し方と対策!自宅できるケアと病院治療まとめ

薄毛や頭皮環境が改善するまでの期間とは?半年がんばると変化があるかも

【食事から改善しよう】薄毛に効く食べ物と栄養とは?

うわ!いつの間に?薄毛を予防・防止するためには生活習慣を見直すべし

 

年代別薄毛の解決方法

【手遅れになる前に】20代の薄毛を改善する方法とは

30代から始める男性の薄毛(AGA)対策と効果とは?

【やっぱり来たか】40代男性の薄毛の原因と改善方法とは?

【まだ諦めたくない!】50代男性の薄毛の原因とその対策とは?

 

薄毛の克服アイテム・治療法

【決定版!】人気のおすすめ育毛剤ランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛シャンプーランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛サプリランキング2018

確実にハゲを克服したい人向け!薄毛治療・AGA治療のまとめ

FUT法とFUE法は何が違う?今主流になっている自毛植毛の方法まとめ

-薄毛
-, ,

Copyright© 育毛カレッジ , 2018 All Rights Reserved.