AGA治療

薄毛(AGA)の治療には保険が効かない!?費用を抑えるための工夫とは

更新日:

薄毛 治療 費用 保険

「そろそろ本当に薄毛の治療を受けるか考えてるんだけど、費用ってどれくらいなんだろ?」

「薄毛の治療って保険が適用にならないのは本当なの?ってことは治療費もめちゃくちゃ高いのかな?」

真剣に薄毛・AGAの治療を考えている人の中には、こんな疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

実際に薄毛・AGAの治療は保険が利きませんが、毎月の費用は概ね5,000〜10,000円前後と、思っているほど高くはありません。

じつは比較してみると、育毛剤を使い続けるよりも、費用対効果がよかったりするので驚きます。

僕の周りも何人か薄毛の治療をした人がいたので、実際に話を聞いてみた情報と、僕が調べてわかった情報の2つの視点から、どれくらい費用が必要なのかをくわしくご紹介しますね。

リョウ
効果が出るかは個人差のある育毛剤と、同じくらいの維持費で確実に効果があるのなら、そっちの方がよさそうですよね。問題は恥ずかしさと煩わしさを克服できるかだけです。

たしかに5,000円くらいなら、毎月支払ってもいい気がする。
タカシ

 

薄毛・AGAの治療とは

薄毛・AGA治療とは

薄毛・AGA治療とは、文字通りAGA(男性型脱毛症)を病院で治療することです。

AGAは悪玉男性ホルモンである、ジヒドロテストステロンの影響でヘアサイクルが乱れ、前頭部から頭頂部にかけて薄くなる特徴があります。

そしてAGAは進行性の薄毛のため、放置して治ることはなく、なにかしらの対策をしなければ少しずつ薄くなってしまうため、そのままにしておくのは厳禁です。

自宅でのセルフケアからはじめるのもOKですが、効果があるかどうかは微妙。

そこを考えると、かなりの確率で改善が見込める病院での治療は、コストパフォーマンスの高いところが非常に魅力的なポイントです。

リョウ
効くか効かないかがわからない育毛剤で、毎月同じ金額を消費するよりも、間違いのない選択をしたいなら薄毛は病院治療がオススメです。

 

薄毛・AGAは何科で診察を受けたらいいの?皮膚科?

薄毛とAGAの治療は、専門医院・専門クリニック・皮膚科・総合病院で受けられます。

あまり薄毛の治療をしている病院って見かけませんから、どこで診察を受けたらいいのか迷ってしまいますよね。

もちろん上記以外の科でも診察と治療をしている病院もありますので、くわしくは確認してみるのが早いでしょう。

 

安心なのは薄毛・AGA治療専門の病院・クリニック

より治療を正しく受けたいのなら、専門にしている病院・クリニックで治療を受けることです。

薄毛の治療に関して、じつは知識のない医師もたくさんいるため、できる限り専門の病院で診察を受けるのが安心で理想。

もちろん近場に専門の医院がなく、通常の病院で診察を受ける場合でも、少なくともウェブサイトで薄毛治療ができるかを調べておきましょう。

薬の治療がメインであるため、人によって適度な濃度が違うため、やはり知識を持った人に任せるのが安全だからです。

もし近場に薄毛を専門としている医院やクリニックがあるのなら、まずそこを候補に入れることを強くオススメします。

 

薄毛・AGAの治療費に保険が適用されない理由

薄毛・AGAの治療費に保険が適用されない理由

そもそもなぜAGAは保険が適用されないのでしょうか。

通常の疾患であれば健康保険があるため、診察を受ける人は本来の1〜3割の負担で済みますが、AGA治療は全額自己負担が必要な自由診療です。

その理由は健康保険が、生活に重大な支障を生じることがある、疾患・疾病の治療を平等に受けられるための制度だから。

薄毛とAGAの治療は、残念ながら「重大な疾患・疾病」には当たらず、整形外科などと同じ扱いになっているんですね。

また保険診療の場合は、政府が一律で金額を決めており、病院側で自由に設定はできません。

ですが保険適用外の自由診療では、料金や費用を病院側で設定できるため、少し相場が高くなっていることも負担がやや高くなってしまう理由です。

リョウ
薄毛は本人からすると致命的だから保険適用にしろっつの!と国の人たちに言ってやりたい気持ちでいっぱいです。

 

薄毛・AGAの治療費の参考

薄毛とAGAの治療の、代表的な病院・クリニックでの診察費用をまとめますね。

自由診療のため、それぞれの病院・クリニックで金額に差異はありますが、相場や金額の参考になるはずです。

病院名 初診料 血液検査 毎月の費用
※プロペシアの場合
AGAスキンクリニック 5,000円
※無料キャンペーン中
20,000円(2回)
※無料キャンペーン中
7,000円
湘南美容外科 0円 2,160円 6,500円
とある地方の医院 1,000円 0円 6,800円

これが薄毛治療薬のプロペシアを使った治療の費用です。

医院によって差異はありますが、おおむねどこも同じくらいの価格ですから、この金額よりも極端に高い場合は避けておいた方がいいかも。

 

どんな治療を受けるかで治療費は変わる

上記の表にある金額は、一般的な投薬による治療です。

薄毛の治療は大半がこの治療法ではありますが、じつは治療の種類はそれだけじゃありません。

そして薄毛治療は、受ける施術や治し方によっても金額がかなり変わります。

頭皮に成長因子を注射をするHARG治療、AGAの影響を受けない部位から髪の毛を移植する植毛治療など、いくつもの方法があるのです。

 

プロペシアなどの投薬治療

1つめは代表的なプロペシアと呼ばれる薬による治療です。

一般的に薄毛の治療を扱っている医院やクリニックでは、この治療が第一の選択肢。

カウンセリングと血液検査で薄毛・AGAの遺伝状況を調べ、それぞれの人に合った濃度の薬を処方してもらいます。

この治療だけでも大半の人は薄毛・AGAが治りますよ。

 

投薬治療にかかかる費用

病院名 毎月の費用
※プロペシアの場合
1年間の費用
AGAスキンクリニック 初回:4,200円
2回目から:7,000円
81,200円
湘南美容外科 初回:4,200円
2回目から:6,500円
75,700円
とある地方の医院
※僕の友人が通った病院
初回:6,800円
2回目から:6,800円
81,600円

どの医院も大して変わらないのと、一ヶ月あたりの費用も育毛剤とほぼ変わりません(チャップアップ:7,000円、カロヤン7,000円)。

自由診療とはいえ、かなり良心的な価格だといえるでしょう。

リョウ
僕の友人が受けた治療もこれでした。価格は毎月6,800円で一律でしたが、本人はかなり満足していましたよ。これまでたくさんの育毛サロンやセルフケアグッズで散財したらしく、生えてきたことに感動していました。

 

注射による治療(HARG療法)

2つめの治療が注射。

注射による治療は、投薬による治療とはまったく違うアプローチで薄毛を治す方法です。

頭皮に発毛因子を注射で注入し、毛母細胞に直接働きかけるため、投薬による薄毛・AGA治療でも治らなかったケースでも効果があります。

とくに治療がむずかしいといわれる、前頭部の発毛にも効果があるとされますが、その分価格も高いのがネック。

お金をつぎ込んででも絶対に発毛させて薄毛・AGAを治したい人向けの治療です。

 

注射治療(HARG療法)にかかる費用

病院名 1年目のコスト 2〜5年目のコスト 5年間の合計コスト
HARG治療センター 120万円/年 18万円/年 192万円
銀座長澤クリニック 60万円/年(全6回で終了) 60万円
新宿中央クリニック 60万円/年(全6回で終了) 60万円

注射によるHARG療法は、医院によってかなりばらつきがあります。

ですがどの医院でも、概ね全6回を目安に、60〜80万円ほどの費用がかかると考えるとよいでしょう。

HARG治療センターに関してだけは、コストは高めになっていますが、その分長期的な治療を視野に入れた施術となっています。

そのためHARG治療センターは、髪の毛を長い期間しっかりと維持したい人には向いていそうですね。

うわ!すっごくよさそう!お金があるならこっちの治療を受けてみたい。
タカシ

リョウ
どの医院も分割支払いができるから、「絶対に治したいけど一括はちょっと…」という場合でも大丈夫だよ。

 

植毛による治療

3つめは植毛による治療です。

植毛はAGAの影響を受けにくい後頭部の髪の毛を、組織からすべて移植する治療。

移植を受けることで、ほぼ確実に薄毛を治療でき、しかも即効性もあるのが特徴です。

AGAの影響を受けない部位の組織をまるごと移植するため、一度植毛が終わるとよほどのことがない限り再発することはありません。

今では移植する技術が大幅に向上しているため、痛みと施術跡が、ほぼわからないことから人気が急上昇中です。

 

植毛治療にかかる費用

病院名 基本治療費 1,000グラフト 2,000グラフト
アスク井上クリニック 185,000円 784,000円 1,96,000円
TOMクリニック 約130,000円 380,000円 960,000円
湘南美容クリニック 880,000円 1,440,000円

◆グラフトの考え方

  • 1,000グラフト … 前頭部のM字をしっかり治療程度
  • 2,000グラフト … 前頭部から頭頂部の広範囲を治療できる程度

植毛治療には手法が様々あり、しかも価格はかなりバラバラ。

そのため価格の判断に困るところですが、概ね前頭部の薄毛を治すなら50万〜100万円程度、広範囲をしっかり治すなら100万〜200万円程度です

もちろん分割での治療も可能なので、どうしても薄毛・AGAを最短で克服したい時には、確実性の高い植毛はオススメ。

一度植毛したあとに影響を受けないのは知らなかった!即効性があるのなら、検討の余地があるなあ。
タカシ

リョウ
最近は植毛治療もかなり人気なんだ。以前は跡がはっきりとわかる、痛みがすごい、費用が高すぎる、なんて問題があったのであまり人気がなかったけど、そこがクリアされたから注目されているんだね。

 

取り扱っている医院を選べ!治療費を安くするジェネリック医薬品とは

取り扱っている医院を選べ!治療費を安くするジェネリック医薬品とは

薄毛とAGAの代表的な治療は薬で、その効果は育毛剤や育毛シャンプーと比べると桁違いに絶大です。

ですが薄毛治療に使われる薬であるプロペシアは、価格がどうしても高くなってしまうことが問題。

そこで出費を最小限に抑えて薄毛・AGAの治療をするために活用したいのがジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品とは、新薬を独占して販売できる期間が終わったあとに、まったく同じ成分の薬を別のメーカーが製造したもの。

きっちりと国の厳しい検査を受けて合格したものだけが販売できるうえに、安く購入できることが最大のメリット。

同じ効き目のある薬なのに、かなり安く手に入るのが特徴なんですよ。

 

プロペシアのジェネリック医薬品

プロペシアのジェネリック医薬品の種類と、概ねの価格を比較しておきますね。

もちろん取り扱っている医院によって、それぞれ価格は違う点に注意してください。

プロペシア ファイザー ザガーロ HRタブレットAi フィナステリド錠
AGAスキンクリニック 7,000円 6,000円 8,200円
湘南美容クリニック 6,500円 8,500円 3,000円 3,000円
メンズヘルスクリニック東京 6,500円 9,500円 6,000円

こう見るだけでもかなり価格が違うことがわかりますね。

ものによってはプロペシアの半額以下になるものもあります。

ですが成分はすべて同じですから、できるだけ安いものを処方してもらいたいところ。

一番安い薬なら育毛剤より全然安いじゃん!
タカシ

リョウ
そうなんだ。病院治療は高いというイメージがあるけど、本当はセルフケアよりも安くなることだって多いんだよ。

 

ミノキシジルのジェネリック医薬品は少し高め

ミノキシジルとは塗るタイプの薄毛治療薬です。

市販されているリアップに含まれているものと同じ成分で、頭皮の血流の改善と、髪の毛の成長因子を刺激して成長を促進してくれます。

日本では治療に用いられることは少ないですが、世界的にはかなり有名な治療薬。

国内では体質的にミノキシジルが合っていると診断を受けた人や、フィナステリドに加えてさらに効果を求める人に処方されています。

病院名 オリジナル ロゲイン
AGAスキンクリニック 14,800円
湘南美容クリニック 9,800円 5,832円

病院での取扱い自体が少ないため比較はあまりできませんが、プロペシア系よりも価格はやや高め。

効果の見込みはありますが、プロペシアよりも費用対効果はちょっと低いかもしれないので、無理して選ぶ必要はないと思います。

 

個人輸入が一番安い!ただし自己責任

プロペシアとミノキシジルを入手できるのは、じつは病院だけではありません。

インターネットの個人輸入でも手に入り、病院で買うよりも安く購入できますが、すべて自己責任となるため避けておきましょう。

どちらの薬も扱いには専門の知識を必要とし、分量を間違うとメンタル面への悪影響や男性機能の低下といった、副作用の恐れがありますから危険です。

どうしてもその安さに釣られてしまいそうですが、安価にジェネリック医薬品を使いたいのであれば、まずは担当の医師に相談してみましょう。

ドキッ!調べてたところだけど、たしかになんだか売ってるお店も怪しい感じだし、ネットの評判もよくないから怖いね。
タカシ

リョウ
そうなんだよね。安いのは魅力的だけど、それで体を壊してしまっても個人輸入は自己責任なのでだれにも文句は言えないんだ。男性機能が衰えるなんて怖すぎるから、僕は絶対にオススメしないよ。

 

専門の病院・クリニックで治療を受けるメリット

専門の病院・クリニックで治療を受けるメリット

専門の病院で治療を受けるメリットは、やはり豊富な知識を持った、その道のプロの医師による診断を受けられること。

薄毛の原因や遺伝、進行の具合は一人ひとり違います。

そのため知識を持った医師にしっかり診断してもらい、適切な薬の処方をしてもらう必要があるのです。

先ほども少し触れたとおり、薄毛を治療するための薬には、適切な量を超えると副作用の危険性があるため、扱いには慎重を要するのです。

やはりそのような意味でも、専門の病院・クリニックで適切な治療を受けることは、非常に重要だといえるでしょう。

 

専門の病院・クリニックで治療を受けるデメリット

専門の病院で治療を受けるデメリットはとくにありません。

強いていうのであれば、専門の病院やクリニックの方が、少しだけ費用が高いことがデメリットでしょうか。

とはいっても1,000円以内のほんのわずかの違いですから、それなら知識を持った人に適切な治療をしてもらう方がずっとメリットがあるはずですよ。

リョウ
たった1,000円前後の違いなら、専門の病院やクリニックで診察を受ける方が、心理的にもかなり安心だと思います。

 

唯一薄毛の治療で保険が適用できるケースとは

じつは薄毛・AGA治療で保険…というより医療費の控除が受けられるケースがあります。

それは家族全員の薄毛・AGA治療費が年間で10万円を超えた場合です。

もちろん税務署に認められた場合にはなりますが、前例があるため可能性はじゅうぶんにあります。

もし該当する場合は、まずは税務署へ問い合わせをしてみましょう。

10万円の控除は意外と大きいですよね。

 

診察を受けるのがどうしても難しい…という人は自宅でケアを

薄毛やAGAの治療費はわかりましたが、それでも「恥ずかしい」「どうしても踏み出せない」という方も中にはきっといることでしょう。

そんな方んも勇気を振り絞り、ぜひ病院で治療を受けてほしいところですが、それでも難しいのであれば自宅でのセルフケアをオススメします。

たしかに費用は病院での治療と同じくらいかかりはしますが、人に知られたりする恐れはまずないでしょう。

もしセルフケアを試したうえで、それでも治らない時には、最後の手段として薄毛・AGA治療に取り組んでみてくださいね。

関連記事
薄毛の治し方と対策!自宅できるケアと病院治療まとめ

「そろそろマジでヤバい。薄毛ってどうやって治せばいいんだよ…。」 見て見ぬふりをしたまま過ごしていても、いつかは必ず向き合わなければいけなくなるのが薄毛の問題。 ほとんどの男性は、一生のうちに一度は薄 ...

 

薄毛・AGAの治療費と保険の関係まとめ

薄毛の治療には保険が利きません。

なぜなら保険診療は病気や怪我の治療を、平等にだれでも受けられるための制度だからです。

薄毛は病気や怪我などではなく、美容外科と同じ自由診療扱いとなっています。

保険の利かない自由診療と聞くと、とても高いイメージを持ってしまいますが、決してそんなことはありません。

仮に病院での薄毛・AGA治療を受けたとしても、費用は月に5,000〜10,000円程度

処方される薬によって開きはありますが、全国どこで治療を受けてもこれくらいの金額にしかならないのです。

この金額は市販されている育毛剤の一ヶ月分ですから、決して高いものではありません。

もしあなたが本気で薄毛を治したい、改善したいと思っているのなら、病院治療はぜひ選択肢の一つとして検討することをオススメします。

要チェック!
薄毛治療・AGA治療でハゲを克服する!80%以上が治る究極の薄毛ハック

大半のメンズが経験することになるであろう「薄毛」の悩み。 ある程度歳をとってからハゲてくるのならわかるけど、30・40代でハゲてくるのは本当に勘弁してほしいですよね。 僕なんて美容師というファッション ...

育毛カレッジがイチオシする育毛剤はこの3つ!

【第1位】チャップアップ

今から育毛スタート
プラン セット内容 価格
即定期便 育毛剤(1本)+サプリ 9,090円(送料無料)
超即定期便 育毛剤(2本)+サプリ 13,840円(送料無料)
単品購入 育毛剤 7,400円(送料660円)

チャップアップは育毛剤の中でも、今特に人気で売れている育毛剤です。センブリエキス、ジフェンヒドラミンHC、グリチルリチン酸の効果でしっかり育毛を実感!満足度調査では97%の方が「満足している」と回答し、早ければ2、3ヶ月で産毛が生えるなどの効果を実感しています。効果に自信がある製品で、なんと永久返金保証も可能ですよ。

【第2位】イクオス

無添加育毛剤イクオス
プラン セット内容 価格
定期コース 育毛剤+サプリ 6,980円(送料無料)
定期コース 育毛剤のみ 5,980円(送料無料)
セット購入 育毛剤+サプリ 10,980円(送料630円)
単品購入 育毛剤 8,980円(送料630円)

イクオスの特徴は、脱毛酵素5αリダクターゼをブロックする、5種類の成分がたっぷりと含まれていること。脱毛をブロックすることで、育毛のサイクルを正常化させて育毛効果をはきりと実感できます。利用者の78%が「3ヶ月以内に発毛促進効果を実感した」と答えており、その実力は紛れもない本物です。また、モンドセレクション2016も受賞しその効果が世界に認められました。どの育毛剤を選べばよいか分からないのであれば、イクオスをチョイスしておけば間違いないでしょう。価格も手頃で定期コースでも縛りはなく、そのうえ45日間の返金保証もあり、絶対的に安心でおすすめの育毛剤です。

【第3位】プランテル

プランテル
プラン セット内容 価格
ずっとお得自動お届け 育毛剤(1本)+サプリ  6,980円(送料無料)
単品購入 育毛剤 8,200円(送料640円)

プランテルはM字に特化した育毛剤。これまで特定の場所に特化した育毛剤は存在しなかったため、新しい価値観を提供したはじめての製品だといえるでしょう。前頭部のM字ハゲの原因は、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンによるもの。このジヒドロテストステロンを徹底的抑えて育毛効果を高めているのがプランテルというわけです。生え際がとにかく気になっているのなら、ぜひためしてみてください。

薄毛を克服するための育毛剤選び

あなたは自分の薄毛・AGAを諦めてはいませんか?

ですが諦めるのはまだ早いです!本当に効果のある育毛剤を使い、生活習慣を正せばあなたの薄毛が改善する可能性は高いのです。

「絶対薄毛を克服して周りを見返したい!もっとモテたい!」

「薄毛を治してもっといろいろな髪型や服を楽しめるようになりたい」

それならやっぱり育毛剤にお任せ。

こちらの人気のオススメ育毛剤ランキングで、くわしく比較してみてください。

\オトクなキャンペーンもあるよ!/

 

薄毛の悩みを解決するステップ

遺伝と薄毛の切っても切れない関係と、放置するとさらにハゲる習慣

ひょっとししてシコり過ぎ?オナニーをやり過ぎると薄毛になる(ハゲる)のか

薄毛の治し方と対策!自宅できるケアと病院治療まとめ

薄毛や頭皮環境が改善するまでの期間とは?半年がんばると変化があるかも

【食事から改善しよう】薄毛に効く食べ物と栄養とは?

うわ!いつの間に?薄毛を予防・防止するためには生活習慣を見直すべし

 

年代別薄毛の解決方法

【手遅れになる前に】20代の薄毛を改善する方法とは

30代から始める男性の薄毛(AGA)対策と効果とは?

【やっぱり来たか】40代男性の薄毛の原因と改善方法とは?

【まだ諦めたくない!】50代男性の薄毛の原因とその対策とは?

 

薄毛の克服アイテム・治療法

【決定版!】人気のおすすめ育毛剤ランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛シャンプーランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛サプリランキング2018

確実にハゲを克服したい人向け!薄毛治療・AGA治療のまとめ

FUT法とFUE法は何が違う?今主流になっている自毛植毛の方法まとめ

-AGA治療
-, ,

Copyright© 育毛カレッジ , 2018 All Rights Reserved.