育毛剤

【重要】正しく髪の毛を育てるために育毛剤の効果とその役割を知ろう

更新日:

通販や薬局、ドラッグストアで大量に売っている育毛剤。

「育毛剤って結局のところ本当に髪が生えてくるの?」

こんな疑問を持っている人も多いのではないでしょうか?

僕も前頭部の薄毛が気になり始めて、最初に行った改善方法が育毛剤でしたが、かなり改善されたので満足しています。

ですが育毛剤は発毛剤とは違い、直接的に髪の毛を生やすというよりも間接的なサポートが主な効果。

この記事ではそんな育毛剤の効果について詳しくご紹介します。

昔に比べて質のいい育毛剤を誰にも知られずにすぐ手に入るようになったのは、薄毛やハゲで悩む人にとって本当にいい世の中になりましたよね!

 

育毛剤の効果とは

育毛剤とはその名前の通り髪を育てる効果がある薬剤のことです。

髪の毛の成長を促進し、抜け毛の予防を目的としたもの。

つまり生えてくるというよりも頭皮の環境を整えて、髪の毛の成長を助けることで間接的に元に戻すことをサポートしてくれるのです。

ちなみに育毛剤の効果をもう少し細かく分けると次のように分けられます。

  • 男性ホルモン抑制効果

  • 血行促進効果

  • 毛母活性効果

  • 皮脂分泌抑制効果

  • 頭皮保湿効果

こんな効果の組み合わせで育毛剤の特徴が決まります。

「男性ホルモンを抑えて抜け毛を予防!」

「血行を促進して髪の毛の成長を促進!」

といった宣伝を目にすることが多いですね!

 

育毛剤の化粧品・医薬部外品・医薬品って何が違う?

育毛剤は次の3つのタイプに分かれています。

  • 化粧品
  • 医薬部外品
  • 医薬品

かんたんにいうと上になるほど効果は弱いですが、副作用もなく安心です。

下に行くほど効果も強くなりますが、副作用のリスクも高くなります。

育毛剤に関してはほとんどが医薬部外品で、僕が使っているものやオススメのものも医薬部外品。

これだけではわかりにくいので、それぞれの特徴を見てみましょう。

 

化粧品分類の育毛剤

化粧品に分類される育毛剤は「髪の毛と頭皮を健やかに保つ目的」の製品に分類されます。

【薬機法2条3項】
この法律で「化粧品」とは、人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。

医薬品や医薬部外品と比べると効果はかなりゆるやかなのが特徴。

指定される薬品を含んでいない物はすべて化粧品扱いですが、逆に言えば育毛に効果があっても法に縛られない成分であればどれだけでも配合できます。

つまり配合されている成分によっては、化粧品であっても強力な育毛剤が隠れている場合も。

化粧品分類の場合は副作用もないのが強みのひとつでもあります。

 

医薬部外品の育毛剤

医薬部外品の育毛剤とは、厚生労働省が定める特定の成分が入っているものです。

この法律で「医薬部外品」とは、次に掲げる物であって人体に対する作用が緩和なものをいう。 一 次のイからハまでに掲げる目的のために使用される物(これらの使用目的のほかに、併せて前項第二号又は 第三号に規定する目的のために使用される物を除く。)であって機械器具等でないもの

イ 吐きけその他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止

ロ あせも、ただれ等の防止

ハ 脱毛の防止、育毛又は除毛

医薬品に準ずる改善効果のある製品にはなりますが、医薬品よりも効果は緩慢で副作用のリスクも弱いものです。

「医薬部外品」や「薬用」と書かれている育毛剤が医薬部外品ですね。

ちなみに化粧品分類の物では薬機法の関係上、効果を明確に打ち出せませんが、医薬部外品の場合は認められている成分を配合しているため「具体的に効果を宣伝できる」点も違います。

ほとんどの場合、化粧品分類よりも医薬部外品指定の育毛剤の方が実際に効果があります。

 

医薬品の育毛剤

医薬品に分類されている育毛剤は、医学的にもハッキリと育毛・発毛効果の認められているものです。

日本では次の2つの成分が育毛に関する医薬品指定をされています。

  • フィナステリド … 5αリダクターゼを阻害しDHTの生成を抑制する
  • ミノキシジル … 血行促進と抜け毛予防で発毛を促進する

どちらも臨床データで結果が出ているように効果は非常に高いのですが、問題はかんたんには手に入らないこと。

そして価格がどうしても高くなってしまうことです。

フィナステリドは医師の診察を受けた上で処方してもらわなければならず、保険も適用できないためハードルが高いのがツライところ。

ミノキシジルはドラッグストアで、リアップなど一部の製品が処方箋なしで手に入りますが、濃度が抑えられているため本来の効果が得られません。

 

基本は医薬部外品を選ぼう

育毛剤はご紹介の通り3つのタイプに分かれますが、基本的には医薬部外品のものを選ぶと効果とコスパの意味でもオススメです。

実際に販売されている育毛剤のほとんどは医薬部外品です。

医薬品指定を取らないのは、メーカーがそこまで力を入れなくても効果があると考えているから、と捉えることもできます。

いずれにしても僕は医薬品部外品のものをすすめていますが、あなたに合ったものをチョイスしてください。

 

育毛剤と発毛剤の効果に違いはある?

育毛剤と発毛剤では明確に効果が違います。

  • 育毛剤 … 血行促進やDHTを抑えて抜け毛を予防し髪の毛の成長を促進する
  • 発毛剤 … AGAで髪の毛が抜けてなくなった場所にもう一度発毛させる

こんな違いがあります。

またかんたんにいうと育毛剤が医薬部外品で、発毛剤を医薬品と捉えることもできるでしょう。

つまりフィナステリドやミノキシジルは育毛剤とも呼ばれていますが、発毛剤にも分類できます。

ただしいくら発毛剤と言っても、完全にツルツルになってしまった場所に発毛させるのはかなり難しいの実情。

強力だとはいえ、手遅れになってしまう前にケアをはじめることが大切です。

 

【外用薬・内服薬】育毛剤の種類で効果は変わる?

育毛剤には2つの種類があります。

1つは外用薬として頭皮に直接塗るタイプで、99%がこのタイプです。

化粧品や医薬部外品、医薬品のミノキシジルでもこのタイプがほとんど。

ですがフィナステリド(製品名プロペシアなど)と、ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)と呼ばれる2つだけは内服薬タイプです。

効果としては内服薬の方が強力ですが、繰り返しの説明の通り医薬品扱いですからかんたんに手に入りませんし、外用薬でも十分に効果を実感できるでしょう。

ミノタブにいたっては日本では販売されておらず、国内で手に入る内服薬はフィナステリドのみです。

 

【期間・日数】育毛剤はいつから効果が出るのか

育毛剤を使いはじめてから効果を感じられるまでの期間と日数は、おおむね6ヶ月くらいだと考えておきましょう。

もちろん個人差もあり、3ヶ月で大きな変化を感じられる人もいれば、半年以上経ってもあまり変化を感じられない人までさまざま。

育毛剤にも男性ホルモンを抑えるタイプや血行促進タイプなど、いくつかのタイプがあるので自分に合ったものを選びたいところですね。

自分に合ったものを選べれば半年以内で効果を感じられるはずです。

僕は1年使った結果、明らかに見てわかるくらいに変化がありましたよ。

 

副作用が怖いけど育毛剤を使っても大丈夫?

育毛剤の副作用が怖いという人もいるかもしれませんね。

ですが育毛剤で副作用に悩まされることはほぼありません。

とくに一般的に売られている医薬部外品の場合、副作用はまずないです。

ただしフィナステリドなどの医薬品の場合は1.8%の性欲減退、1.3%の勃起機能障害、1.0%うつなどの症状も報告されているので、人によっては注意が必要かもしれません。

育毛剤を詳しく知る

ステップ①:育毛剤の総まとめで概要を知る!

ステップ②:育毛剤の成分を知る

ステップ③:育毛剤の効果を知る←今この記事です

ステップ④:育毛剤の使い方を知る

ステップ⑤:育毛剤の選び方と比較

人気の育毛剤ランキング

薄毛を克服するための育毛剤選び

あなたは自分の薄毛・AGAを諦めてはいませんか?

ですが諦めるのはまだ早いです!本当に効果のある育毛剤を使い、生活習慣を正せばあなたの薄毛が改善する可能性は高いのです。

「絶対薄毛を克服して周りを見返したい!もっとモテたい!」

「薄毛を治してもっといろいろな髪型や服を楽しめるようになりたい」

それならやっぱり育毛剤にお任せ。

こちらの人気のオススメ育毛剤ランキングで、くわしく比較してみてください。

\オトクなキャンペーンもあるよ!/

 

薄毛の悩みを解決するステップ

遺伝と薄毛の切っても切れない関係と、放置するとさらにハゲる習慣

ひょっとししてシコり過ぎ?オナニーをやり過ぎると薄毛になる(ハゲる)のか

薄毛の治し方と対策!自宅できるケアと病院治療まとめ

薄毛や頭皮環境が改善するまでの期間とは?半年がんばると変化があるかも

【食事から改善しよう】薄毛に効く食べ物と栄養とは?

うわ!いつの間に?薄毛を予防・防止するためには生活習慣を見直すべし

 

年代別薄毛の解決方法

【手遅れになる前に】20代の薄毛を改善する方法とは

30代から始める男性の薄毛(AGA)対策と効果とは?

【やっぱり来たか】40代男性の薄毛の原因と改善方法とは?

【まだ諦めたくない!】50代男性の薄毛の原因とその対策とは?

 

薄毛の克服アイテム・治療法

【決定版!】人気のおすすめ育毛剤ランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛シャンプーランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛サプリランキング2018

確実にハゲを克服したい人向け!薄毛治療・AGA治療のまとめ

FUT法とFUE法は何が違う?今主流になっている自毛植毛の方法まとめ

-育毛剤
-, ,

Copyright© 育毛カレッジ , 2018 All Rights Reserved.