育毛剤

育毛剤に効果なしと言われる理由とは?ちゃんと知っておきたい本当のこと

更新日:

本当はちゃんと効果があるんだよ

「育毛剤には効果がないって記事を読んだことがあるけど、それって本当なの?」

「知り合いも育毛剤で生えてこなかったって言ってたし、やっぱり育毛剤って詐欺なの?」

育毛剤について調べていると、かならずといってもいいほど出てくるのが「育毛剤には効果がない」という噂。

きっとあなたもそんな情報を聞いて、疑問や疑念を持ったのではないでしょうか。

ですがはっきり答えておかないといけないでしょう。

「決してそうではない」と。

この記事では育毛剤でよく噂される、その効果の実態についてくわしく説明します。

 

「育毛剤に効果がない」と言われるのはエビデンスがないから

「育毛剤に効果がない」と言われるのはエビデンスがないから

まず前提として、このお話は育毛剤が医薬部外品であるものとして読んでください。

実際に販売されている育毛剤は、原則として医薬部外品なのですね。

じつはここにカラクリがありました。

育毛剤には効果がない、かならずといっていいほど言われるこのセリフには、とある理由があります。

それは育毛剤には、髪の毛が生えてくるという医学的なエビデンス(証拠・根拠)のデータないからです。

メーカーが実際に試験をして、100人に使ってどれだけ生えてきたか、という試験結果がないことを理由に効果がないといわれています。

 

そもそも育毛剤は髪の毛が生えてくるなんてデータは出せない

じつはこのデータという部分にとても大きな誤解があり、そもそも育毛剤は「髪の毛が生える」というデータを示すことも、それを広告で宣伝することもできません。

それは「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」である、薬機法によるものです。

「髪の毛が生えてくる」とはっきり主張できるのは、薬機法の規定で医薬品に分類されているものだけ。

つまり医薬品に分類されている発毛剤じゃないとデータは出せないし、髪の毛が生えると宣伝することもできません。

まずこの前提をしっかり理解しておかなければいけません。

えー。でもビフォーアフターで「育毛剤で生えてきました!」みたいな体験談のサイトとかあるけど、あれはどうなの?
タカシ
リョウ
ビフォーアフターの写真はアウトだからね。実際に育毛剤や発毛剤の効果で、髪の毛がしっかりと育ったとしてもビフォーアフターを載せるのはルール違反。2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインでは、病院ですらビフォーアフターが禁止されちゃったからね。

 

育毛剤には3つの種類がある

さきほど出てきた医薬部外品と医薬品ですが、ここで薬機法で分類されている育毛剤関連の種類と定義の違いについてご紹介します。

◆薬機法による分類

  • 医薬品 … 正確には発毛剤と呼ばれるもの。病院で処方してもらう医療用医薬品とお店で買える一般用医薬品がある。
  • 医薬部外品 … 育毛剤といえばこれ。抜け毛予防・育毛促進・発毛促進※・頭皮の保湿、といった効果が目的。
  • 化粧品 … スカルプケアローションなどと呼ばれる。育毛・発毛などの効果は一切アピールできない。

※発毛ではなく発毛促進であることに注目

おおむねこのような種類に分類されていて、これを見てわかるとおり発毛をはっきりとアピールできるの医薬品(薬)だけなんです。

育毛剤では発毛ではなく、あくまで発毛促進。

つまり「発毛するためのサポートをしますよー。」というのが育毛剤の役割なのですね。

育毛剤では使ってすぐに髪の毛が生えてくるという解釈よりも、こんなイメージを持つといいと思います。

ヘアサイクルを正常化させるために育毛剤を使い続けているうちに、頭皮の環境が整っていつの間にか生えてきている、というイメージ。

かなりふんわりしていますが、実際に僕が使っている時もこのとおりでした。

リョウ
抜け毛が減る → 髪の毛が太くなる → 気がついたら少しずつ増えてる、といった感じです。ほかにうまく表現が見つかりませんでした。すみません。

 

 

本当に生える育毛剤とは?

本当に生える育毛剤とは?

先ほどから何度か説明しているとおり、はっきりと生えてくる発毛効果のあるものは医薬品だけです。

つまりこの2つがそれに該当します。

◆発毛効果があると認められている育毛剤(発毛剤)

  • プロペシア(成分名:フィナステリド)
  • ミノキシジル

プロペシアに関しては、かならず医師の診断と処方箋いるため、病院かクリニックでしか入手はできません。

タイプは飲み薬です。

ミノキシジルに関しては、リアップシリーズなどが有名で、薬剤師の常駐するドラッグストアや薬局で手に入ります。

どちらも投与・塗布試験で、はっきりと発毛効果が認められている薬剤ですから、単純に髪の毛を生えさせるのなら有効です。

 

医薬品分類の発毛剤には副作用の危険がある

一見すると髪の毛のためだけを考えると、医薬品を使う方が間違いなく効果が高いでしょう。

ですがだれにでもオススメできるかというと決してそうではなく、ハッキリとした効果がある薬には、かならず副作用があります。

◆発毛剤の副作用

  • プロペシア … 男性機能不全・射精障害・勃起障害など
  • ミノキシジル … 頭痛・集中力の欠除・顔の紅潮など

プロペシアは医療用医薬品、ミノキシジルは一般用医薬品の中で第一類医薬品に分類されており、日常生活に支障をきたす恐れのある医薬品とされています。

薄毛の改善には薬を長く使い続けなければならないことからも、副作用とはずっと向き合い続けなけれなならないのです。

そして副作用は強く出る人には、なかなか強烈なもの。

確実性を求める薄毛治療なら、これらの薬を使った治療が間違いなく向いています。

ですが世の中には、もっとライトで手軽に薄毛の克服をしたいと考えている人はたくさんいます。

僕も含めてそのような人たちには、医薬品ではなく医薬部外品の育毛剤が向いているんです。

僕も薄毛はなんとかしたいけど、たしかに病院治療まではちょっとなあ…って思ってる。そこまではしなくてもいいだよなあ。
タカシ
リョウ
ほとんどの人がそうじゃないかなあ。そんな人たちのためにあるのが、医薬部外品の育毛剤なんだと思うよ。医薬部外品の育毛剤だって、抜け毛防止や育毛効果が認められている成分はちゃんと入っているんだ。だから化粧品じゃなくて医薬部外品指定なんだよ。
それなら医薬部外品の育毛剤から試すほうがよさそうな気もするよね。
タカシ

 

効果がないと決めつける前に正しい知識を付ける

効果がないと決めつける前に正しい知識を付ける

じゃあ医薬部外品に指定される、育毛剤で効果を出すためにはどうすればいいのでしょうか。

それにはまず正しい知識を付けることです。

ただ育毛剤を使うだけではダメで、いろいろな条件をクリアしたうえで使うことが薄毛の改善への最短ルート。

ちゃんと対策をすると、かならず希望が見えてくるものですから、まずは正しい育毛剤の使い方をしっかりと把握しましょう。

 

育毛剤は抜け毛を予防して髪の毛の成長を促進するもの

前提として理解しておかなければならないのが、育毛剤は抜け毛を予防して髪の毛を育てることが目的のケアアイテムだということ。

◆育毛剤の主な効果

  • 抜け毛予防:ジヒドロテストステロンの働きを抑制
  • 成長促進:頭皮の血行をよくして成長を促進

主に漢方由来の有効成分が、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの働きを抑制して抜け毛を予防。

男性型脱毛症(AGA)の原因は、ジヒドロテストステロンがレセプターと結びつくことで脱毛司令を出し、成長途中の毛母細胞を強制的な脱毛し、繰り返すことです。

つまりこれを予防できれば、僕たちを悩ませる薄毛の進行を止められるというわけですね。

さらに血行を促進する有効成分の働きで、頭皮周りの血液の巡りがよくなると髪の毛の成長が促されます。

髪の毛は毛母細胞が血液から栄養を受け取ることで成長するため、頭皮の血行のよさはとても重要。

この効果をうまく活用し、本来のヘアサイクルに戻すことができれば、自然と髪の毛が育つ環境ができるということですね。

これが育毛剤の効能にある発毛促進効果です。

発毛剤のように、強制的に発毛させるというわけではなく、あくまで本来の頭皮の状態に戻すことで、自然な発毛を促す効果があります。

リョウ
だから育毛剤に効果がない、なんていわないでね。必死で製品を開発しているメーカーさんがかわいそうです。それに実際に効果があったという人が多いことも忘れてはいけません。じゃないとこんなに売れないし、口コミでの評判もあっという間に悪いものだけで埋まってしまうはずです。

 

育毛剤はただ塗れば育つわけではない

育毛剤にはちゃんと効果があることがわかりましたが、ただ塗ればいいというわけではありません。

どれだけ育毛剤がジヒドロテストステロンの働きを抑え、血行をよくして髪の毛に栄養を届けたとしても、プラスにはならないのです。

育毛剤の効果では追いつかないほど生活の乱れがあっては、マイナスをゼロにすることはできても、プラスにすることはできないでしょう。

穴が空いている桶に水を溜めようとするようなものです。

 

育毛剤で効果を出す①食生活を見直す

最も大切なことは、食生活を見直すことです。

体のあらゆる部位は食事から作られていますが、もちろん髪の毛もその例外ではありません。

たとえば髪の毛を構成しているのは、ケラチンと呼ばれるタンパク質ですから、不足しているとじゅうぶんに作れないことは想像できますよね。

ほかにも細胞分裂を促す亜鉛やビタミンB群などが不足すると、髪の毛の成長は遅くなります。

コラーゲンの元になるタンパク質や、それを生成するビタミンCが不足すると、頭皮が角化して硬くなり血行が悪くなる、といった問題も。

しかも髪の毛は生命に関わる部位ではないため、栄養の供給が後回しになりがち。

つまりバランスの取れた食生活に戻さない限り、どれだけ効果的な育毛剤を使ったとしても得られる効果が半減してしまいます。

裏を返せば適切な食事を毎日続けることで、育毛剤の効果も最大限に活かせるのです。

とくに日本人は主食であるお米、つまり糖質はじゅうぶん摂れていますが、髪の毛の材料になるタンパク質の量はかなり少ないと言われています。

健康的な髪の毛を育てるためにも、積極的に食事でタンパク質やビタミン、ミネラルを摂りたいものですね。

 

育毛剤で効果を出す②生活習慣を見直す

生活習慣も薄毛の改善には大きく関わっていて、乱れたままではいくら育毛剤を使ったところでムダになってしまいます。

たとえば睡眠不足に陥ると、ジヒドロテストステロンの量が増えて抜け毛を加速させるほか、ノンレム睡眠中に分泌される成長因子が少なくなるため成長が遅くなってしまう問題も。

もちろん睡眠不足だけではなく、強いストレスを受け続けることでも、ストレスホルモンの影響でジヒドロテストステロンを増やします。

リョウ
ここまでちゃんと改善できれば、あとは本当によい育毛剤を使えばきっと何か変化を感じられるはずだよ。まずは3ヶ月続けて様子を見よう。半年間毎日続ければ相当変わるはず。

 

効果がある育毛剤はどうやって見分ければいい?

効果がある育毛剤はどうやって見分ければいい?

それでは最後に、しっかりと効果のある育毛剤の見分け方についても触れておきたいと思います。

その方法はとてもシンプル。

◆よい育毛剤の見分け方

  • 本当によい育毛成分が入っているかをチェックする
  • 口コミでの評判をチェックして平均以上の物を候補にする

たったこれだけでOKなんです。

まず育毛成分に関してですが、こんな成分が入っているものに注目してください。

◆ジヒドロテストステロンを抑える成分の種類

  • オウゴンエキス
  • ヒオウギエキス
  • キャピキシル
  • ノコギリヤシエキス

◆頭皮の血行をよくする成分の種類

  • イチョウ葉エキス
  • L-アルギニン
  • オランダカラシエキス
  • セファランチン
  • センブリエキス
  • トウガラシエキス
  • ヒキオコシエキス
  • ピディオキシジル

もちろん全部が必要というわけではなく、どちらの成分も1つずつ入っていればOK。

逆にここに書かれてある成分がひとつも入っていない育毛剤は、効果なしの可能性が高いので避けておくのが無難です。

次に口コミに関してですが、これはどんな場所で書かれている評判でもまったく問題ありません。

とにかく平均点以上(最大5なら3以上)のものなら選んでも失敗することはないはずです。

 

 

育毛剤に効果がないと言われることについてのまとめ

ご紹介してきたとおり、育毛剤には効果がないのではなく、そもそも発毛するとアピールすること自体ができないのです。

そこを考慮せずに一方的に「効果がないからムダ」というのは、僕はムリがあると考えています。

なぜなら僕自身も育毛剤に救われてきた経験があり、たくさんの人が一定以上の効果を体験して評価しているのです。

本当に効果がなく意味がないのであれば、たとえビジネスの側面が強くても評判を維持できるでしょうか。

いいえ。それは市場原理から考えるとムリな話。

育毛剤にはちゃんと一定以上の効果があるからこそ評価されているのです。

これから育毛剤を試そうと考えている人、または過去に試したことがあるけど挫折した人、どちらの人にもオススメの育毛剤をランキングにしてみたので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

 

薄毛を克服するための育毛剤選び

あなたは自分の薄毛・AGAを諦めてはいませんか?

ですが諦めるのはまだ早いです!本当に効果のある育毛剤を使い、生活習慣を正せばあなたの薄毛が改善する可能性は高いのです。

「絶対薄毛を克服して周りを見返したい!もっとモテたい!」

「薄毛を治してもっといろいろな髪型や服を楽しめるようになりたい」

それならやっぱり育毛剤にお任せ。

こちらの人気のオススメ育毛剤ランキングで、くわしく比較してみてください。

\オトクなキャンペーンもあるよ!/

 

薄毛の悩みを解決するステップ

遺伝と薄毛の切っても切れない関係と、放置するとさらにハゲる習慣

ひょっとししてシコり過ぎ?オナニーをやり過ぎると薄毛になる(ハゲる)のか

薄毛の治し方と対策!自宅できるケアと病院治療まとめ

薄毛や頭皮環境が改善するまでの期間とは?半年がんばると変化があるかも

【食事から改善しよう】薄毛に効く食べ物と栄養とは?

うわ!いつの間に?薄毛を予防・防止するためには生活習慣を見直すべし

 

年代別薄毛の解決方法

【手遅れになる前に】20代の薄毛を改善する方法とは

30代から始める男性の薄毛(AGA)対策と効果とは?

【やっぱり来たか】40代男性の薄毛の原因と改善方法とは?

【まだ諦めたくない!】50代男性の薄毛の原因とその対策とは?

 

薄毛の克服アイテム・治療法

【決定版!】人気のおすすめ育毛剤ランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛シャンプーランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛サプリランキング2018

確実にハゲを克服したい人向け!薄毛治療・AGA治療のまとめ

FUT法とFUE法は何が違う?今主流になっている自毛植毛の方法まとめ

人気のおすすめ育毛剤ランキング2017

育毛を成功させるためには、育毛剤選びが欠かせません。もちろん生活習慣やマッサージ、シャンプーの方法なども影響していますが、育毛剤の毛髪の生え変わりのサイクルを整えてくれる効果は見逃せません。

今回はたくさんの種類のある育毛剤をランキング形式でおすすめの順にご紹介させて頂きます。

【第1位】チャップアップ

今から育毛スタート
プラン セット内容 価格
即定期便 育毛剤(1本)+サプリ 9,090円(送料無料)
超即定期便 育毛剤(2本)+サプリ 13,840円(送料無料)
単品購入 育毛剤 7,400円(送料660円)

チャップアップは育毛剤の中でも、今特に人気で売れている育毛剤です。センブリエキス、ジフェンヒドラミンHC、グリチルリチン酸の効果でしっかり育毛を実感!満足度調査では97%の方が「満足している」と回答し、早ければ2、3ヶ月で産毛が生えるなどの効果を実感しています。効果に自信がある製品で、なんと永久返金保証も可能ですよ。

【第2位】イクオス

無添加育毛剤イクオス
プラン セット内容 価格
定期コース 育毛剤+サプリ 6,980円(送料無料)
定期コース 育毛剤のみ 5,980円(送料無料)
セット購入 育毛剤+サプリ 10,980円(送料630円)
単品購入 育毛剤 8,980円(送料630円)

イクオスの特徴は、脱毛酵素5αリダクターゼをブロックする、5種類の成分がたっぷりと含まれていること。脱毛をブロックすることで、育毛のサイクルを正常化させて育毛効果をはきりと実感できます。利用者の78%が「3ヶ月以内に発毛促進効果を実感した」と答えており、その実力は紛れもない本物です。また、モンドセレクション2016も受賞しその効果が世界に認められました。どの育毛剤を選べばよいか分からないのであれば、イクオスをチョイスしておけば間違いないでしょう。価格も手頃で定期コースでも縛りはなく、そのうえ45日間の返金保証もあり、絶対的に安心でおすすめの育毛剤です。

【第3位】プランテル

プランテル
プラン セット内容 価格
ずっとお得自動お届け 育毛剤(1本)+サプリ  6,980円(送料無料)
単品購入 育毛剤 8,200円(送料640円)

プランテルはM字に特化した育毛剤。これまで特定の場所に特化した育毛剤は存在しなかったため、新しい価値観を提供したはじめての製品だといえるでしょう。前頭部のM字ハゲの原因は、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンによるもの。このジヒドロテストステロンを徹底的抑えて育毛効果を高めているのがプランテルというわけです。生え際がとにかく気になっているのなら、ぜひためしてみてください。

-育毛剤
-, , ,

Copyright© 育毛カレッジ , 2018 All Rights Reserved.