育毛

【永久保存版】育毛の方法・やり方をまとめ!

投稿日:

結局育毛ってどうすりゃいいのさ!

世の中にはたくさんの育毛のやり方・方法が溢れています。

種類も値段もピンからキリまでありますが、そんな中から一体どうやって自分に合った方法を選べばいいのでしょうか。

でも安心してください!

たくさんの育毛に方法があったとしても、効果があるものは実はとても限られています。

つまりあなたは効果があると分かっているやり方をチョイスすればいいだけの話なのです。

そう考えたらすごく簡単だとは思いませんか?

もちろん年齢や年代によっても、オススメできる育毛の方法は限られていますから、そこも含めてこの記事でぜーんぶご紹介させていただきます。

 

育毛で効果を実感できる期間・日数はどれくらい?

これから育毛を始めようと考えている場合、必ず気になることが効果が現れるまでの期間と日数です。

ご想像はできているかとは思いますが、少しずつハゲ続けてきた髪の毛を急に生やすことは物理的に考えて無理な話。

ですがあなたに合った育毛をじっくりと続けていれば、最短で半年ほどでジワジワと効果を実感できるようになるでしょう。

育毛を成功させるために必要なことは、とにかく諦めないこと!

すぐに投げ出さずに、じっくりと地道な努力を続けることが髪を育てるために大切なポイントなのです。

 

最低半年から1年は続けることが必要

育毛を始めてから、結果が出るまでの最短の時間は半年。

一般的には1年ほど続けると効果を実感できるケースが多いのですが、なぜこんなにも時間が必要なのでしょうか。

その理由は髪の生え変わるヘアサイクルにあります。

頭皮や毛母細胞が少しずつ正常な状態に戻り、髪の毛が育つまでにかかる期間が半年から1年なのです。

よく考えてみると分かるのですが、髪の毛って伸びるのに時間がかかりますよね!

平均的には1ヶ月で1.2mmくらいなのですが、こんなスピードではすぐに「髪の毛が太くて強くなった!」なんて実感することは難しいのです。

予算やAGA(男性型脱毛症)の進行具合にもよりますが、まずは育毛の中でも予算の許す限り効果のある方法を選び、そして半年は続けてみることが大切です。

 

失敗する人は3ヶ月以内で諦めるケースがほとんど

育毛で失敗して挫折する人の大半は、3ヶ月以内で育毛自体を諦めるケースがほとんどだと言われています。

実際にとある育毛剤のメーカーさんが実施したアンケートでは、「育毛剤で効果を感じなかった」という人の「ほぼ全ての人」が「使用量を守っていなかった」「3ヶ月以内で使用を止めた」と回答。

つまり育毛に失敗してしまうのは、「めんどくさくなった」とか「すぐに効果を感じなかったから使用を止めた」という人が大半なのです。

それだと育毛や薄毛の改善に失敗するのは、当たり前と言えば当たり前の話なんですよね。

そんなことを言いながらも、僕自身も飽き性なので続けることの難しさについては理解しています。

一瞬で髪の毛が生えてくる方法が開発されたらいいなあ…。

いずれにしても育毛を成功させるためには、途中で諦めてはいけないということですね!

 

騙されないで!「1日で」「3週間で」と宣伝する育毛方法はウソ!

ごく稀にではありますが短期間で、それも「1日で」「3週間で」「1ヶ月で」と豪語する育毛の方法もちらほら見かけます。

ですがそんな育毛方法はウソですから、騙されないようにしてください。

なぜならたった6cm生えてくるのに半年もかかる髪の毛を、そんな短期間で効果を自覚できる育毛なんてありえないですよね!

どれだけ高いお金を払ったとしても、そんな短期間で結果の出せる方法はありません。

僕がいちばんにおすすめしている最高の育毛の方法は、AGAクリニックで医学的な治療を受けることですが、それでも半年から1年はかかるのです。

医学的な治療でもそれくらいかかると考えれば、それよりも短縮することは物理的に難しいことなのです。

 

年代・年齢別に考える育毛

育毛と聞くと一律で同じもののように感じてしまいますが、実は人によって症状は様々。

たとえば20代の男性の頭皮と50代の男性の頭皮では、全く環境が違うことは誰にでも想像できるのではないでしょうか。

頭皮にダメージを与えてきた年数も、薄毛にしてしまう男性ホルモンの分泌量なども、年齢で複雑に変わっていくものなのです。

つまりそれは年代や年齢に合わせて、育毛の方法を変えなければいけないということ。

一般的には年齢を重ねるほどに、より効果の高い方法を選ぶことが望ましくなります。

ちなみにこの記事は男性向け。

女性の方向けの年齢・年代別の育毛については、こちらの記事が役に立つはずです。

 

>>女性育毛のABCへ(外部サイト)

 

10代からの育毛

10代から始めるのにおすすめの順に育毛の方法をご紹介します。

  • 育毛剤
  • 生活習慣の改善
  • 育毛サプリメント
  • AGAクリニック
  • 育毛シャンプー

若いころの薄毛に関しては、歳を取ってからに比べると進行を防ぐことや克服することも比較的かんたんです。

そのためお金のかかり過ぎる方法でなくても、基礎的なことをしっかりやればじゅうぶんに薄毛を克服できるでしょう。

育毛剤を使用するのがベストではありますが、金額の面など難しい場合は生活習慣の改善や育毛サプリメントなどでも改善できるはずです。

 

若ハゲで早い人は高校生・大学生から!

10代の男性でもAGA(男性型脱毛症)の影響により薄毛やハゲに悩むことがあります。

「AGAや薄毛っておじさんがなるものじゃないの?」

そう考える人もきっと少なくないはず。

ですが若年性男性型脱毛症、つまりAGAになる恐れは若い人でもゼロではありません。

そもそもAGAとは、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの量が多いパターンと、その影響を受けやすいというパターンの両方があります。

そして若くして薄毛に悩まされてしまう場合は、ジヒドロテストステロンの量が多く、しかもその影響を受けやすいという両方のパターンを持っているケースがほとんどです。

100%当たるとは言えませんが、母方の家系に若くしてハゲていた人がいるのであれば、その遺伝を受け継いでいる恐れがあります。

僕自身は20代後半から薄毛が気になりはじめましたが、僕の弟は19歳ごろから薄くなりはじめ、32歳になる今では前頭部と頭頂部にはほとんど髪の毛はありません。

でも「こんな歳でハゲるなんて最悪!将来は真っ暗じゃん…」諦めてはダメ!

今からできることを始めるのが何よりも大切です。

 

育毛を若いうちから始めて損はない

少しでも将来の自分の髪の毛にAGAの不安があるのであれば、育毛は若いうちから始めておくことに損はありません。

育毛で心がけたいのは「薄毛・ハゲをストップさせて、現状を維持すること」です。

たとえば「薄くなってはしまったけど、まだ髪の毛が残っている場合」と「完全にツルツルになってしまっている場合」であれば、どちらの方が育毛は大変だと思いますか?

答えはもちろん「ツルツルになってる場合」です。

ツルツルではなくても、薄毛やハゲが進行しているほど育毛は大変になりますから、今ある髪の毛を維持するために育毛を早めに始めるべきなのです。

若いうちならお金をかけなくてもできる育毛はあるんですよ!

 

20代から30代までの育毛

20代から30代におすすめの育毛の方法を順番にご紹介します。

  • 育毛剤
  • AGAクリニック
  • 生活習慣の改善
  • 育毛サプリメント
  • 育毛シャンプー

この年代の男性なら、育毛剤の利用と生活習慣の改善で大抵の場合はなんとかなります。

遺伝ももちろん関係はしていますが、学生時代とはガラッと変わる生活習慣が原因であることがほとんど。

つまり原因である生活習慣の改善をしながら、育毛剤を使って髪の毛を育ててあげることで薄毛は克服できるのです。

ただし明らかにAGAの進行が早い場合には、育毛剤だけではどうにもならないケースもあるため、AGAクリニックで診察を受けることをおすすめします。

 

会社務めのストレス

20代から30代にかけては、徐々に薄毛が気になってくる人が増えてくる年代です。

学生から社会人になり、学生時代には経験したことのないようなストレスにさらされることや、一人暮らしや激務による生活リズムの乱れもAGAを進行させる原因です。

実際に20代後半から30代前半にもなれば、10人中1人以上は前頭部や頭頂部に異変が出てくるので、決して他人事ではないのです。

髪の毛があるうちに対策を始めようではありませんか!

 

40代から50代までの育毛

40代から50代までの育毛をおすすめ順にご紹介します。

  • AGAクリニック
  • 育毛剤
  • 生活習慣の改善

この年代では薄毛の悩みが最も顕著に現れ、育毛も効果のある方法をチョイスしなければならなくなります。

なぜなら加齢によって、男性ホルモンの分泌状態の乱れが以前とは異なることと、新陳代謝なども落ちていることから、ハンパな育毛方法では効果を感じにくくなるためです。

あまり効果のない方法を試す時間もあまりないはず!

それなら最初から効果があると分かっている方法を選んで、確実に育毛を成功させる方が結果的に節約にも繋がります。

 

60代以上の育毛

60代以上の育毛のオススメ順はこれです!

  • AGAクリニック
  • 生活習慣の改善
  • 育毛剤

この年代に入ると、さらに育毛の方法が限られてきます。

体の維持のために欠かせないテストステロンの分泌量が加齢によって減るため、補うためのジヒドロテストステロンがたくさん作られます。

つまり有効なのは「ジヒドロテストステロンの量を減らす」「脱毛作用を阻害する」といった医薬品による治療や、「生活習慣の改善」ということになります。

ハゲ・薄毛の原因がAGAであることがほとんどですから、血流改善などの処置ではちょっとやそっとでは改善できない、ということなんですね!

余計な出費にならないためにも、効果的な方法を選びましょう。

 

部位別の育毛について

育毛は部位別でも原因が異なるため、場所ごとに育毛の方法を変える必要があります。

たとえば血行をよくする育毛剤は、血行不良になる薄毛の問題であれば、前頭部や頭頂部、後頭部までまんべんなく効果を得られます。

ですがAGA治療薬の投与の場合は、頭頂部や前頭部のAGAには効果がありますが、特殊な原因が引き金である後頭部や側頭部には効果はありません。

それぞれに適した育毛方法を見ていきましょう。

 

前頭部・m字・前髪の育毛

前頭部や前髪のハゲ・薄毛は、いわゆるm字型と呼ばれています。

この部位のハゲ・薄毛の大半の原因はAGA(男性型脱毛症)であるため、効果があるのはAGA向けのものだけということですね。

  • AGAクリニック・病院(皮膚科)
  • AGA抑制作用のある育毛剤
  • 生活習慣の改善

つまり血行をよくするタイプの育毛剤などでは、ほとんど効果がないということになります。

 

頭頂部の育毛

頭頂部の薄毛はo字型やてっぺんハゲなどとも呼ばれます。

この部位のハゲ・薄毛の原因は、AGA(男性型脱毛症)と血行不良である場合の2パターンがあります。

  • AGAクリニック・病院(皮膚科)
  • AGA抑制作用のある育毛剤
  • 血行不良を改善する育毛剤
  • 生活習慣の改善
  • 育毛サプリメント
  • 育毛シャンプー

大抵の場合はAGAですから、AGAに効果のある治療を行えば克服できるでしょう。

服用薬であるフィナステリドは、頭頂部のハゲには特によく効きます。

そこまで進行していない場合は、血行を良くすることで薄毛を治すことができるケースもたくさんあります。

 

側頭部の育毛

側頭部のハゲ・薄毛は何かしらの病気である恐れが高く、AGA(男性型脱毛症)ではないケースが大半です。

なぜなら側頭部はジヒドロテストステロンの影響をほとんど受けない部位だからです。

甲状腺機能低下症の問題や、円形脱毛症が進行した蛇行性脱毛症であることも…。

  • 病院(皮膚科)
  • 病院(内科)

特殊なケースのハゲ・薄毛である恐れが高いため、まずは病院に相談するのが一番です。

 

後頭部の育毛

後頭部のハゲ・薄毛も、側頭部と同じように特殊な病気が原因である恐れがあります。

そもそも後頭部がハゲや薄毛になるケース自体が珍しく、その中でも大半は円形脱毛症や蛇行性脱毛症です。

  • 病院(皮膚科)

何はともあれ自分でなんとかしようとせずに、まずは病院で診察を受けることをおすすめします。

 

①生活習慣の改善が大切!無料でできる育毛の民間療法を考える

たくさんの育毛方法がありますが、その中でも最も基本的で大切な「生活習慣」について考えてみましょう。

生活習慣が乱れるとAGAや、頭皮の血行不良の原因であることは、きっとあなたにも分かっているはず。

ですがさすがに細かいことまでは分からないという場合がほとんどではないでしょうか。

  • 食事
  • 睡眠
  • シャンプー
  • たばこ
  • お酒

ここではこんな生活習慣と薄毛の関係、効果に疑問を持つ人も多い民間療法についてもかんたんに触れていきたいと思います。

 

育毛に効果のある食事と栄養とは?

髪の毛を構成するタンパク質やミネラル、成長を補助するビタミンなどは、食べた物を材料に作られます。

つまり食べる物の栄養と質で決まるということ。

まずは育毛に効くと言われている食べ物のご紹介です。

栄養素  食材
タンパク質(アミノ酸)
  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏肉
  • 大豆製品
ビタミンA,B,E
  • レバー
  • うなぎ
  • 緑黄色野菜(ホウレンソウ,カボチャなど)
  • ナッツ類(アーモンド,カシューナッツなど)
ミネラル(亜鉛,ヨウ素)
  • 牡蠣
  • 牛肉
  • 鶏肉
  • 大豆製品
  • 海藻(わかめ、昆布、海苔など)
  • 煮干し
  • いわし
その他(ポリフェノール,カルテノイド)
  • 大豆製品
  • ブドウ
  • 紫芋
  • ナス
  • トマト

ここに挙げた食べ物以外にも、薄毛の改善に役立つものはたくさんあります。

もちろんご紹介させていただいた食べ物だけで偏食せずに、バランスのよい食事を心がけてください。

 

寝る子は育つ!適切な睡眠時間を確保して髪を育てる

「寝る子は育つ」という言葉がありますが、髪の毛も全く同じでしっかり眠るほど育ちます。

定説では、髪の毛のために1日に6時間以上の睡眠が必要だとされています。

睡眠時間が5時間、4時間と不足するとテストステロンの分泌量が減るため、ジヒドロテストステロンの量が増えます。

つまりAGA(男性型脱毛症)のリスクが高くなる、ということなんですね。

 

ゲームのし過ぎで寝不足になってない?

ゲームをし過ぎるとハゲる!なんてことも囁かれますが、それには2つの理由があります。

  • ゲームのために睡眠時間が不足
  • モニター注視の眼精疲労による血行不良

やはりゲームに熱中しすぎると、眠る時間を削ってまでプレイする人も少なくありません。

それが日であればよいのですが、数日から場合によっては数週間に及ぶことも。

新作ゲームが出ると毎晩深夜2〜3時までゲームに熱中し、7時に起きて出社する、なんて生活に心当たりはありませんか?

これが続くと本当にハゲちゃうかもですよ!

一方で眼精疲労による血行不良では、そこまでハゲる心配をしなくてもよいでしょう。

 

テストステロンが大量に!育毛のゴールデンタイムは22時から4時まで!

育毛のゴールデンタイムが22時から4時までと言われている理由は、この時間帯にたくさんのテストステロンが分泌されるから。

AGAの原因となるジヒドロテストステロンは、テストステロンが不足することで発生します。

つまりこのゴールデンタイムにしっかり眠ることがハゲ・薄毛を予防するためのポイントなのです。

ちなみに余談ではありますが、筋肉を付けることを何よりも優先するボディビルダーの皆さんにはテストステロンが欠かせません。

彼らは筋肉を合成して大きくするテストステロンをより多く分泌させるため、ゴールデンタイムに就寝し、睡眠を8時間確保する人が多いのです。

テストステロンは育毛するうえで重要なホルモンですから、彼らを見習って早めの就寝を心がけたいですね!

 

頭皮を清潔に保つことは大切?育毛の観点から見るお風呂

頭皮の環境を保つことは育毛に大切だと言われています。

「皮脂で毛穴が詰まるとハゲる!」

きっとあなたも一度こんなことを聞いたことがあるのではないでしょうか。

この件について一部本当ですが、当てはまらないこともあります。

 

実は皮脂と育毛の因果関係はあまりない

皮脂はハゲ・薄毛の原因と言われ、育毛の効果を妨げる、と悪者にされる皮脂ですが、実はハゲとの因果関係はあまりなかったりします。

これって実はシャンプーメーカーの販促のために広がった、間違った認識なんですって!

そもそも何の理由もなく皮脂が分泌されている訳ではありません。

皮脂は頭皮を雑菌から守るために必要なバリアで、あまり除去し過ぎるとかえってより多く分泌されてしまいます。

つまりシャンプーでいくらしっかりと皮脂を取り除いたとしても、すぐに分泌されるものですから意味がないのです。

頭皮に皮脂が多くてもハゲない人はハゲてませんよね!

 

放置し過ぎの脂漏性皮膚炎・脂漏性脱毛症は別!

皮脂がハゲ・薄毛に関係ないとはいえ、放置し過ぎるのはちょっと問題です。

なぜなら頭皮が脂漏性皮膚炎になるまで放置してしまうと、酸化して固まった皮脂にカビや雑菌が繁殖するうえに、詰まった毛穴か皮脂が出られずに炎症を起こします。

そうなると毛母細胞が弱り、最終的には抜けてしまいます。

でも毎日のシャンプーを普通にしていれば、このようになることはありません。

 

正しいシャンプーのやり方

ここでは正しいシャンプーのやり方をご紹介しておきましょう。

とは言っても大切なのはたったこれだけです。

  • 指の腹でまんべんなくていねいに洗う
  • 決して爪を立てない

他にもシャンプーの回数についてはどうでしょうか。

「シャンプーは1回だけでじゃないと皮脂を落としすぎるからダメ」

「しっかり汚れを落とすためにシャンプーは2回必要」

こんな風にどちらの意見もあるので分かりくいですよね。

ここで美容師である僕の答えはこうです。

  • 整髪料を付けていなければ1回のシャンプーでOK
  • 整髪料を付けているのなら2回シャンプーする

なぜなら整髪料が付いていると、泡立ちが悪くなるため皮脂が残りすぎてしまうからです。

もし整髪料を付けていない場合でも、皮脂で明らかにシャンプーの泡立ちが悪い場合は別!

一度軽く流して、もう一度シャンプーした方がいいかもしれません。

 

トリートメント・リンス・コンディショナーはどれくらいすすぐべきか

シャンプーの後にトリートメントやコンディショナーを使う人もきっといるはずですよね!

そしていつも悩むのが「一体どれくらい流せばいいの?」ってことではないでしょうか。

僕の答えはこうです。

  • 少し残る程度に流す
  • いつもより10秒長く意識して流す

トリートメントなどが残っても、よほどベタベタでない限りはハゲ・薄毛の心配になることはほとんどありません。

どちらにしてもタオルで拭く時にある程度は取れるので、あまりに気にしなくてもよいのです。

床屋さんや美容室でも完全に流したりはしません。

 

頭皮をブラシで叩いても意味がない!

育毛の民間療法の中には頭皮をブラシで叩くというものがありますが、これは全く効果がありません。

ブラシの先でトントンと頭皮を叩くのですが、頭皮を傷つける心配の方が大きいのでやっちゃダメ!

意味合いとしては「ブラシで叩いて頭皮の血行をよくする」という内容らしいのですが、ほんのわずかな時間しか効果は持続しません。

この方法は日本独自のものですが、海外の育毛分野では完全に否定されている間違った方法です。

 

お酒の飲み過ぎは育毛にNG!

お酒の飲み過ぎが育毛によくないことは知られています。

お酒を飲みすぎると残ったアルコールは、アセトアルデヒドに代謝されます。

アセトアルデヒドは二日酔いの原因としてよく知られていますが、それだけではなくテストステロンをジヒドロテストステロンに変える作用まで!

ジヒドロテストステロンには強力な脱毛作用があるため、ハゲ・薄毛の原因となるのです。

 

タバコの吸い過ぎと育毛の因果関係はよく分かっていない

タバコの吸い過ぎもハゲ・薄毛の原因として挙げられることが多いです。

ですが実は因果関係がハッキリと分かっているわけではないのです。

  1. タバコを吸う
  2. ニコチンの作用で血行が悪くなる
  3. 抜け毛に繋がる

考え方はこのような形なのですが、医学的には喫煙だけで抜け毛に繋がるほどの作用はないという見方が強いのだそうです。

ただし問題がないとも決めつけられないため、控えておく方がよいのに違いはありません。

 

②最も効果のある育毛はAGAクリニック・病院での治療!

全ての育毛方法の中でも、最も効果が高いのがAGAクリニック、または病院でのAGA治療です。

治療を受けた場合、1年間で約50%以上、3年間で約80%以上の人にハッキリとした発毛効果が得られることが分かっています。

たくさんの育毛方法がありますが、効果のない方法をどれだけ試しても時間とお金が無駄に。

それなら最初から効果のある方法を試すほうがいいのでは、と僕は考えています。

そしてその究極のハゲ・薄毛対策がこの方法というわけです。

 

③自宅で手軽かつ効果的なのは育毛剤!

AGAクリニックや病院での治療には、やっぱりそれなりにお金がかかることと、恥ずかしいと感じるケースも少なくありません。

ですからまずは自分でできる育毛から始めたい、という人もとても多くいます。

そんな人におすすめしているのが、自宅で手軽に始められて、しかも効果も高い育毛剤を使うことです。

  • ジヒドロテストステロンを作用しにくくする
  • 血行を良くする

こんな効果であなたの育毛を助けます。

 

④育毛サプリを使う

ハゲ・薄毛の改善に育毛サプリを使う方法もあります。

  • ジヒドロテストステロンを作用しにくくする
  • 亜鉛やヨウ素などのミネラルを補う
  • ビタミンなどを補う

劇的な効果は見込めませんが、補助として利用するときっと役立つでしょう。

育毛サプリだけでハゲ・薄毛を改善するのはちょっとむずかしいかもしれません。

 

⑤育毛シャンプーを使う

毎日のシャンプータイムに育毛シャンプーを使う、という方法も人気があります。

  • 髪、頭皮、毛穴の汚れを適度に除去する
  • 頭皮や毛根にミネラルなどを与える
  • 髪の毛にハリ、コシを出しボリュームを持たせる

主にこんな意味合いがありますが、激的に育毛に役立つものではないことに注意が必要です。

サプリと同様に、あくまで育毛の補助に使うことが適切です。

 

⑥その他の育毛グッズについて

ここでご紹介させていただいた育毛のやり方以外にも、たくさんの育毛グッズが存在します。

LEDを照射する方法や、マッサージ機などもあります。

ですがそのどれもにハッキリとした効果を感じることはできないはず。

なぜなら根拠がないからです。

騙されないように気を付けてくださいね!

 

まとめ

育毛にはたくさんのパターンがあります。

それは年齢・年代によっても異なり、AGA(男性型脱毛症)の進行度合いでも大きく異なるのです。

たとえば若い時には育毛剤でかんたんに治った薄毛でも、歳を重ねるとそうかんたんには治らないケースも増えます。

それは薄毛の原因となる、ジヒドロテストステロンの量や感受性に違いがあるからなのです。

またパターンだけではなく、育毛にはたくさんのグッズがありますが、根拠の乏しい方法に頼って失敗した…なんてことにならないように気を付けましょう。

個人差はあれど効果があるとハッキリ分かっているのは、AGAクリニックと病院、そして育毛剤だけ。

生活習慣の見直しとともに、この2つのどちらかの方法から育毛を始めてみましょう。

薄毛を克服するための育毛剤選び

あなたは自分の薄毛・AGAを諦めてはいませんか?

ですが諦めるのはまだ早いです!本当に効果のある育毛剤を使い、生活習慣を正せばあなたの薄毛が改善する可能性は高いのです。

「絶対薄毛を克服して周りを見返したい!もっとモテたい!」

「薄毛を治してもっといろいろな髪型や服を楽しめるようになりたい」

それならやっぱり育毛剤にお任せ。

こちらの人気のオススメ育毛剤ランキングで、くわしく比較してみてください。

\オトクなキャンペーンもあるよ!/

 

薄毛の悩みを解決するステップ

遺伝と薄毛の切っても切れない関係と、放置するとさらにハゲる習慣

ひょっとししてシコり過ぎ?オナニーをやり過ぎると薄毛になる(ハゲる)のか

薄毛の治し方と対策!自宅できるケアと病院治療まとめ

薄毛や頭皮環境が改善するまでの期間とは?半年がんばると変化があるかも

【食事から改善しよう】薄毛に効く食べ物と栄養とは?

うわ!いつの間に?薄毛を予防・防止するためには生活習慣を見直すべし

 

年代別薄毛の解決方法

【手遅れになる前に】20代の薄毛を改善する方法とは

30代から始める男性の薄毛(AGA)対策と効果とは?

【やっぱり来たか】40代男性の薄毛の原因と改善方法とは?

【まだ諦めたくない!】50代男性の薄毛の原因とその対策とは?

 

薄毛の克服アイテム・治療法

【決定版!】人気のおすすめ育毛剤ランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛シャンプーランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛サプリランキング2018

確実にハゲを克服したい人向け!薄毛治療・AGA治療のまとめ

FUT法とFUE法は何が違う?今主流になっている自毛植毛の方法まとめ

人気のおすすめ育毛剤ランキング2017

育毛を成功させるためには、育毛剤選びが欠かせません。もちろん生活習慣やマッサージ、シャンプーの方法なども影響していますが、育毛剤の毛髪の生え変わりのサイクルを整えてくれる効果は見逃せません。

今回はたくさんの種類のある育毛剤をランキング形式でおすすめの順にご紹介させて頂きます。

【第1位】チャップアップ

今から育毛スタート
プラン セット内容 価格
即定期便 育毛剤(1本)+サプリ 9,090円(送料無料)
超即定期便 育毛剤(2本)+サプリ 13,840円(送料無料)
単品購入 育毛剤 7,400円(送料660円)

チャップアップは育毛剤の中でも、今特に人気で売れている育毛剤です。センブリエキス、ジフェンヒドラミンHC、グリチルリチン酸の効果でしっかり育毛を実感!満足度調査では97%の方が「満足している」と回答し、早ければ2、3ヶ月で産毛が生えるなどの効果を実感しています。効果に自信がある製品で、なんと永久返金保証も可能ですよ。

【第2位】イクオス

無添加育毛剤イクオス
プラン セット内容 価格
定期コース 育毛剤+サプリ 6,980円(送料無料)
定期コース 育毛剤のみ 5,980円(送料無料)
セット購入 育毛剤+サプリ 10,980円(送料630円)
単品購入 育毛剤 8,980円(送料630円)

イクオスの特徴は、脱毛酵素5αリダクターゼをブロックする、5種類の成分がたっぷりと含まれていること。脱毛をブロックすることで、育毛のサイクルを正常化させて育毛効果をはきりと実感できます。利用者の78%が「3ヶ月以内に発毛促進効果を実感した」と答えており、その実力は紛れもない本物です。また、モンドセレクション2016も受賞しその効果が世界に認められました。どの育毛剤を選べばよいか分からないのであれば、イクオスをチョイスしておけば間違いないでしょう。価格も手頃で定期コースでも縛りはなく、そのうえ45日間の返金保証もあり、絶対的に安心でおすすめの育毛剤です。

【第3位】プランテル

プランテル
プラン セット内容 価格
ずっとお得自動お届け 育毛剤(1本)+サプリ  6,980円(送料無料)
単品購入 育毛剤 8,200円(送料640円)

プランテルはM字に特化した育毛剤。これまで特定の場所に特化した育毛剤は存在しなかったため、新しい価値観を提供したはじめての製品だといえるでしょう。前頭部のM字ハゲの原因は、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンによるもの。このジヒドロテストステロンを徹底的抑えて育毛効果を高めているのがプランテルというわけです。生え際がとにかく気になっているのなら、ぜひためしてみてください。

-育毛
-, ,

Copyright© 育毛カレッジ , 2018 All Rights Reserved.