薄毛

【まだ諦めたくない!】50代男性の薄毛の原因とその対策とは?

更新日:

【まだ諦めたくない!】50代男性の薄毛の原因とその対策とは?

50代ともなれば薄毛の悩みは顕著になります。

男性の薄毛は、年齡とともに進行していくのが自然の流れではありますよね。

それでも「まだ諦めたくない」「まだかっこいいままでいたい」と感じている人も多いのではないでしょうか。

心や気持ちだけではなく見た目も若々しくありたいものですよね。

僕の周りの50代の方々でも「もっと遊びたい!」「オジサンじゃなくてかっこいいオジ様になりたい」と、薄毛を克服した人はいっぱいいます。

とくに男性の場合は、髪の毛と体型の状態で見た目の年齢はかなり変わるため、かっこよく歳をとるためにもまずはこの2つの対策に力を入れるのが得策です。

清潔感のあるかっこいい髪型で、痩せたスリムな体型の50代男性なんて最高じゃないですか。

今回は50代の男性に訪れる薄毛の原因と対策についてご紹介さえていただきます。

リョウ
歳をとるのは仕方ないけど、ぼくもかっこいいオジ様になりたいなって思います。

 

50代の薄毛の原因

50代の薄毛の原因

50代からの薄毛の原因は特定のものではなく、複数の原因が重なりあっているケースがほとんどでしょう。

薄毛のそもそもの原因は、5αリダクターゼと呼ばれる酵素の働きで、悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンが増えること。

ジヒドロテストステロンが、脱毛因子に抜け毛の司令を出すため、ヘアサイクルが乱れて少しずつ短くなり、いつの間にか薄毛になっている…というロジックなんですね。

そしてこの問題を引き起こすのが4つの要因です。

◆ジヒドロテストステロンを増やす原因

  • 食生活の乱れ
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • 飲酒(お酒・アルコール)
  • タバコ
  • シャンプーや頭皮のケアが雑

男ならほとんどの人が気になることだと思いますが、実際に影響していることは間違いないので、できる範囲で対策したいところですよね。

 

食生活の乱れと薄毛の関係

食生活の乱れと薄毛の問題は直結しています。

私たちの体のすべてが、食べたものから作られているのは誰でも知っている事実。

たとえば髪の毛や爪、皮ふは食事から得たタンパク質を原料にして、ビタミンやミネラルの力を借りて作り出しています。

ですから食事に偏りがあったり、質の悪いジャンクフードばかり食べていると、異常が起きるのは当たり前のこと。

そこまで厳密にいいものでなくてもよいので、できるだけバランスの取れた食事を心がけて、足りないものはサプリで補うといった対策をしたいところですよね。

 

関連記事【食事から改善しよう】薄毛に効く食べ物と栄養とは?

 

生活習慣の乱れと薄毛の関係

生活習慣の乱れも薄毛の典型的な原因です。

その中でもとくに問題なのは睡眠不足だと思います。

仕事に子育て、趣味に忙しい毎日では、眠りを削らないと時間が足りないのも、男盛りですから仕方ないですよね。

ですが自分の健康のために、そしてかわいい自分の髪の毛のためにも睡眠を増やしてあげてください。

成長ホルモンを分泌するために、最低でも0時には眠って、朝の6時に起きるくらいになるといいと思います。

本来なら8時間睡眠を勧めたいところなのですが、何を隠そう僕もできてません。

6時間睡眠を確保するだけでも、髪の毛の成長は大きく変わります。

リョウ
睡眠不足ってマジでハゲちゃうので気を付けてください!成長ホルモンの関係もあって、元気な髪の毛を育てるなら超重要なんです。

 

関連記事うわ!いつの間に?薄毛を予防・防止するためには生活習慣を見直すべし

 

ストレスと薄毛の関係

50代ともなると、社会的な責任のある重要な役職についているケースも多いでしょう。

仕事のこと以外にも、家庭や将来について考えることも多くなり、毎日大きなストレスを感じているのではないでしょうか。

ストレスにさらされると、それに抵抗するためのホルモン「メタロチオネイン」が分泌され、この時に亜鉛とミネラルを大量に消費します。

じつはこれが薄毛の引き金で、亜鉛は髪の毛の成長に欠かせないもの。

ですからストレスで亜鉛が不足することは、薄毛の進行に拍車をかけてしまうのです。

しかも亜鉛は摂取しにくいミネラルで、貝類以外からはなかなか多くの量を補給できません。

そのためサプリメントなどを活用するのがポイントです。

亜鉛は肌の新陳代謝などにも役立つため、しっかり補えば若々しい印象を取り戻せる…なんて嬉しいこともあるかもしれないですね。

いずれにしてもストレスは薄毛の大きな原因ですから、適度に発散することと亜鉛の補給を欠かさないようにしましょう。

 

飲酒(お酒・アルコール)と薄毛の関係

お酒を飲み過ぎるとアルコールを分解する時に、アミノ酸・ビタミン・ミネラル(特に亜鉛)を大量に消費するため、薄毛の進行を早めます。

適量以上のお酒を毎日飲んでしまえば、薄毛にいつかはかならず影響してしまうことに。

まずは1日のお酒の適量を確認してみましょう。

◆お酒の適量の目安

  • ビール   500ml
  • 日本酒   1合(180ml)
  • 焼酎    110ml
  • ウイスキー 60ml
  • ワイン   180ml
  • チューハイ 510ml

ちょっと少ないと感じてしまいますが、できる限りこの範囲で抑えたいところ。

毎日の楽しみだという方も多いかと思いますが、髪の毛や体の健康まで考えると、量を減らす・休肝日を設けるのはとても大事なことです。

この機会にぜひお酒の量についても向き合ってみてください。

 

タバコ(喫煙)と薄毛の関係

タバコも薄毛に大きく関わっていて、とくによくないとされているのが血管の収縮です。

喫煙直後から毛細血管が収縮するため、もちろん頭皮にも影響します。

髪の毛は血液から栄養を受け取って成長するため、血行不良になればそれだけ影響するということ。

とくにタバコを吸う人は、ニコチンが切れる前に断続的に吸うはずですから、慢性的に血液が行き届きにくい状態なんですね。

禁煙はとてもむずかしいですが、薄毛から本気でカムバックしたいと考えているのなら、ぜひとも検討したいものです。

タバコのにおいがしないだけでも、家族や同僚、友人からも喜ばれるはず。

女性は思っている以上にタバコのにおいに敏感ですから、イケてるオジサマを目指す意味でもがんばりたいところです。

 

シャンプー・頭皮ケアと薄毛の関係

シャンプーや頭皮ケアが雑になると、皮脂が固まり薄毛を進行させます。

ある程度の年齡を重ねると、身だしなみに興味がなくなる人が多くなり、極端な例ではお風呂が嫌いという人も増えてきます。

とくに薄毛に繋がるのは、シャンプーを泡立てて髪の毛の汚れを流すだけで終わってしまうような洗い方です。

シャンプーで大切なのは地肌をていねいに洗うこと。

そこに関わるのが「皮脂」なのですが、皮膚を乾燥などから守る天然のバリアでもあるのですね。

皮脂は常に分泌されていて、頭皮を守ってはいるのですが、古い皮脂が残ると酸化して固まり、毛穴を塞いでしまうのです。

そしてさらに皮脂の酸化が進むと、少しずつ固まって活性酸素へと変わります。

活性酸素は、頭皮の炎症を引き起こして頭皮環境を悪化させ、髪の毛が育つ土台を壊してしまうのです。

酸化した皮脂はニオイの素にもなってしまうので、面倒がらずにていねいにシャンプーをしましょう。

ちなみにすすぎもしっかりしないと、炎症やニオイの原因になりますから気をつけてくださいね。

たとえば耳の裏から加齢臭がするといわれていますが、実際はシャンプーの洗い残しのニオイだと言われています。

ていねいなシャンプーとしっかりしたすすぎを忘れないようにしてください。

 

関連記事皮脂を放置するとヤバイ!薄毛に効果的なシャンプーの成分と洗い方

 

50代にオススメの薄毛対策

50代の薄毛のケアでは、20〜40代とは違うアプローチが必要です。

若い時には比較的対策しやすいことから、育毛剤や育毛シャンプーといったライトな対策でもじゅうぶん克服できます。

ですがある程度の歳を重ねたあとは、より確実に効果が得られるものに絞る方がよいでしょう。

克服できるまでのタイムラグもありますから、もしライトな方法から試して効果がなかったら、その分どんどん時間をロスしてしまいます。

このようなことから、優先したい順番で対策方法をご紹介します。

対策の方法 メリット デメリット
①AGAクリニック・病院 薬による治療でほぼ確実に発毛する 10,000円/月程度必要
②育毛剤 薄毛の進行具合によってはとても効果的 5,000〜10,000/月程度必要
場合によっては効果がないことも
③植毛手術 施術を受けたその瞬間から克服できる 費用が高い
手術のため体に負担がかかる
翌日は仕事を休む必要がある
④育毛サプリ 足りない栄養を補給できる 食事の補助の延長程度で考える必要がある
軽度の薄毛向け
⑤育毛シャンプー 頭皮の環境を整えられる 軽度の薄毛向け

時間とコストを比較すると、AGAクリニック・病院と植毛手術がオススメです。

ですが植毛の場合は、費用負担がかかることや施術後に仕事を2〜3日休む必要もあるために3番目としています。

もし育毛剤を使うのなら、安いものではなく質の高いものを選びましょう。

ぼくが使ってみた感想としても、安いものは大半が効果の薄いものでした。

リョウ
AGAクリニックは本当にオススメしたい対策方法です。これでムリだったらどうしようもない、というほどの効果があるので、一度は受けてみたい治療ですよ。

 

まとめ

 

50代に入ると薄毛の進行は目に見えるものとなってきます。

ですが加齢と生活習慣の影響を考えれば、ある程度仕方のないことではあります。

でもそこで諦めるのはとてももったいないこと。

50代だからこそ諦めずに薄毛の進行を止めるために、まずは生活習慣の見直しを考えてみてはいかがでしょうか。

生活習慣はあくまで習慣ですから、変えようと思えばかならず変えられます。

それだけではむずかしいから、本気でなんとかしてみたいと感じているのなら、AGAクリニックと病院での治療も選択肢として検討してみてください。

治療を受けた人の80%以上が効果を実感できる対策なので、断然オススメです。

絶対にイケてるオジサマになりましょうよ!

今からでも遅くはありません、ぜひ薄毛の対策を始めてみてくださいね。

 

関連記事確実にハゲを克服したい人向け!薄毛治療・AGA治療のまとめ

 

人気の育毛剤ランキング

薄毛を克服するための育毛剤選び

あなたは自分の薄毛・AGAを諦めてはいませんか?

ですが諦めるのはまだ早いです!本当に効果のある育毛剤を使い、生活習慣を正せばあなたの薄毛が改善する可能性は高いのです。

「絶対薄毛を克服して周りを見返したい!もっとモテたい!」

「薄毛を治してもっといろいろな髪型や服を楽しめるようになりたい」

それならやっぱり育毛剤にお任せ。

こちらの人気のオススメ育毛剤ランキングで、くわしく比較してみてください。

\オトクなキャンペーンもあるよ!/

 

薄毛の悩みを解決するステップ

遺伝と薄毛の切っても切れない関係と、放置するとさらにハゲる習慣

ひょっとししてシコり過ぎ?オナニーをやり過ぎると薄毛になる(ハゲる)のか

薄毛の治し方と対策!自宅できるケアと病院治療まとめ

薄毛や頭皮環境が改善するまでの期間とは?半年がんばると変化があるかも

【食事から改善しよう】薄毛に効く食べ物と栄養とは?

うわ!いつの間に?薄毛を予防・防止するためには生活習慣を見直すべし

 

年代別薄毛の解決方法

【手遅れになる前に】20代の薄毛を改善する方法とは

30代から始める男性の薄毛(AGA)対策と効果とは?

【やっぱり来たか】40代男性の薄毛の原因と改善方法とは?

【まだ諦めたくない!】50代男性の薄毛の原因とその対策とは?

 

薄毛の克服アイテム・治療法

【決定版!】人気のおすすめ育毛剤ランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛シャンプーランキング2018

【決定版!】人気のおすすめ育毛サプリランキング2018

確実にハゲを克服したい人向け!薄毛治療・AGA治療のまとめ

FUT法とFUE法は何が違う?今主流になっている自毛植毛の方法まとめ

-薄毛
-, ,

Copyright© 育毛カレッジ , 2018 All Rights Reserved.